9月のテーマ:お茶漬けの素 ①鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ茶漬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。吾妻です。

この連載では、毎月一つのお取り寄せジャンルから、
私が気になる商品を複数ピックアップして、紹介させていただいております。

 

今月は、「お茶漬けの素」です!!
最近お茶漬けが妙においしくて、調べてみると
お取り寄せのお茶漬けって結構沢山あるんですよ!
気になる商品が本当にいっぱいあったのですが、
今回は第一弾と思って、厳選しました!
第1回は、手作り田原ハムの『鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ茶漬』です!

しゃぶしゃぶ茶漬!なんと贅沢なって思いますよね。
鹿児島の黒豚なんて、絶対に良いお出汁が出るに決まっています。
取り寄せずにはいられません。

届いたのは、冷凍の真空パック!なんとお出汁も凍っています!
湯煎にかけると、これだけで食卓の逸品になりそうなスープになりました。
鹿児島県特産品協会の理事長賞を受賞しているこの茶漬!
茶漬会のエリートである事は言うまでもありません。

ではご飯にかけてみます!
存在感たっぷりの豚バラの薄切り肉に、干し椎茸。
お出汁の香りが広がります。

いただきます!
ん~~~~!!
あっさりとした上品な味わいです!
鹿児島産の椎茸と鰹節に北海道産の昆布でとったお出汁。
そこに、鹿児島産の黒豚のバラ肉ですよ!
あっさりとしながらも、コクが深い!とにかくずーっと口の中に
含んでいたいくらいの強い強い旨味です。
ご飯とお肉を噛むたびに、そのお出汁と混ざって、
干し椎茸の香りが、すうっと鼻に抜けていきます。
なんともいえない味わいです。
また、お肉が本当に薄くて、これがまた茶漬けとしては最適!
しつこさは全くなくて、ご飯やお出汁とうまく絡み、
脂のおいしさが口のなかで、程よく溶け出してきます。

さらに、ごまとネギもかけてみました!

おお~!これもまた合う!
ごまとネギ!是非かけたほうがいい!
断然他の素材の味が引き立ちます。
鼻から抜ける香りに、ごまの香ばしさが加わって
ネギの歯ごたえと香りもすばらしいアクセントになります!

ゆっくりと噛み締めた後、ほうっとため息が出てしまう、
心が穏やかになるお茶漬けです。

お茶漬け!そうこれお茶漬けなんですよね。
でも、もはや私たちの思うお茶漬けを超えている感じです。
仕事でくたくたになって帰って来て、
何もご飯を作りたくない時!是非是非これを食べて欲しい!
くたくたの体に、旨味と優しさが染み渡る事でしょう。

同封されていた紙には、
お餅と青菜で雑煮に…
卵をまぜて、蒸して茶碗蒸しに…と書いてあります。

絶対美味しいです。
今回は、茶漬けで頂きましたが
お雑煮も茶碗蒸しも是非やってみたいと思います!
みなさんも是非、疲れた自分へのご褒美に、このしゃぶしゃぶ茶漬けを
取り寄せてみて下さい!
冷凍庫に入れておいて絶対に損はありませんよ!

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ茶漬

価格:
389円/200g(税込・送料別)
賞味期限:

180日

店名:
鹿児島純粋黒豚手づくり田原ハム
住所:
鹿児島県薩摩川内市平佐町3376-3
電話:
0996-23-5310
FAX:
 
営業時間:
9:00~20:00
定休日:
日・祝

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事