ロールケーキ:京都府・茶游堂の『濃茶ロールケーキ』

ロールケーキ:京都府・茶游堂の『濃茶ロールケーキ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。吾妻聖子です。
さて、毎月1つの気になるお取り寄せジャンルから、選りすぐりの4品をお届けしているこの連載。今月はロールケーキをご紹介しています。
今回は京都・茶游堂の『濃茶ロールケーキ』です。

今回は京都・茶游堂の『濃茶ロールケーキ』です

今となっては抹茶味のスイーツはあちこちで見かけますが、こちらは抹茶スイーツのパイオニア。今抹茶味のお菓子が街にあふれているのは、こちらの抹茶スイーツのおかげなのであります。そして、その看板商品こそが、この『濃茶ロールケーキ』なのです!
となると、食べない訳にはいきませんよね?
さて、このロールケーキ、結論から言うと、めちゃめちゃおいしいです。おいしいんですが、ひとつ絶対に試して頂きたいことがあるんです。まずは、それを念頭においてこの記事を読んで頂ければと思います。

お取り寄せにはよくあることですが、この濃茶ロールケーキも冷凍で届きます。冷蔵庫にいれて明日食べよう・・・とおもったりするあなた! だめです!!
私の一押しは、半解凍なのです! なので、(これはあくまで私の個人的な意見です。笑)食べると決めた2時間半くらい前に冷蔵庫にうつしてください。そうすると、クリームがやわらかくなりすぎずカットしやすいというメリットもあります。
カットすると、美しい緑の断面がまだ少し凍っているのがわかります。これくらいの感じが最高です。

カットすると、美しい緑の断面がまだ少し凍っているのがわかります

これ、アイス・半解凍・全解凍の3パターンの食べ方ができる・・・とホームページにはあります。
もちろんどれもおいしいのですがとにかくわたしは、半解凍が一押しです。
半解凍で食べると、ふわふわのスポンジに、なめらかで濃厚なとろりと溶ける抹茶クリームとシャリシャリな抹茶クリームシャーベットが同時に味わえるんです。
これが本当に本当に絶妙なハーモニー!

京都の茶匠だからこそか、とにかく抹茶の味と香りは格別です。大人の抹茶の香りに、ホイップクリームともまた違う、なめらかで濃厚な甘過ぎないクリーム。そこに、舌をくすぐるシャリシャリとした凍ったクリームが混ざり合い、どんどん食べられてしまいます。これはすごい!

少し暑いくらいの日に、是非是非食べて欲しい絶品スイーツです

軽すぎず、重たすぎない絶妙なクリームが、ふわふわでキメの細かいスポンジと重なって、ぺろりと食べちゃいます。
またスポンジの分量が計算し尽くされていて、ちょうどいいんです。シャリシャリのアクセントは絶対に外せません。
半解凍こそ、このロールケーキの底力を感じる事が出来るのです。

これまでのロールケーキの中でもかなり秀逸。そんじゃそこらの抹茶スイーツとは一線を画す逸品です。少し暑いくらいの日に、是非是非食べて欲しい絶品スイーツです。
みなさまも、このシャリシャリを是非体感してください!

濃茶ロールケーキ【ロングサイズ】

価格:
1,944円/1本(長さ16.5cm・縦6cm・巾8.5cm)(税込・送料別)
賞味期限:

製造日より冷凍状態で1ヶ月間、解凍後要冷蔵5℃以下で2日間

店名:
京銘茶・茶游堂 宇治六地蔵 本店
住所:
京都府宇治市六地蔵奈良町56ヤマムラビル1F
電話:
0774-33-8236
FAX:
0774-33-8677
営業時間:
10:00~19:00(日曜日・祝日は17:00まで)
定休日:
水曜日・第三日曜日
※年末年始・夏季などは店舗HPをご確認ください。

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事