2月のテーマ:白菜キムチ ①おつけもの慶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。吾妻聖子です。

この連載では、私が皆様にぜひ、味わってもらいたいお取り寄せの品を
毎月1つのジャンルから4品紹介させていただいています。

今月はキムチ!!
私何を隠そう韓国料理が大好物!プライベートと仕事を合わせると、
20回以上韓国に行っております!
キムチは韓国料理には欠かせませんし、
もはや今となっては日本でも、当たり前のご飯のお供ですよね。

今日、お届けするのは、神奈川県川崎市の「おつけもの慶」の白菜キムチ。

 

ここは以前ロケで訪れて以来、すっかりファンになってしまったキムチです。
情報番組や散歩番組でも沢山紹介されている、有名店ですよね。
私がロケで頂いたのは、イカキムチだったのですが…
それが驚く程おいしくて、
定番の白菜キムチも食べてみたいな〜っと思っていたんです!

いただきます!

ん~~~~!!おいしい!ここのキムチはやっぱりすごい!
とにかく何層にも重なるコク!辛みを包み込むような甘み!!
そして後味は気持ちいいくらいまっすぐな辛みが残ります!
酸味は少し控えめでしょうか。
とにかく複雑な旨味を感じられるのがここの特徴です。
韓国で食べたボッサムキムチという王様のキムチがあるのですが
あの感じに近い!
贅沢な味わいです。

 

漬けダレはたっぷりで、しっかり漬かっているなという印象なのに
口当たりは優しく、程よく残る白菜の歯ごたえ。
大根も入っていて 、食感の違いがまた楽しいんです!

甘みと旨味がおしよせます!
じゅわっと口に広がるフルーティな甘みを
かみ締めるたびに感じることが出来ます!
このフルーティな甘みはおいしい白菜で漬けているのはもちろん
白桃やりんごをふんだんに使っているからなんですね。

この「おつけもの慶」さん、何とはじめは人通りの少ない、一坪の店舗で
はじめられたとのこと。今では店舗も増え、押しも押されもせぬ有名店となりましたが
納得!の一言です。
おいしい!と言いたくなるのです。
本当においしいものはこうして広がっていくんですね。
これぞ「おいしあわせ」の究極の形だと思います。

このキムチがあれば、他のおかずはもういりません。
一人暮らしでも、少量パックから取り寄せられるのも嬉しいですね。
まずは、キムチだけで。そして炊き立ての白ご飯と一緒に!
「おつけもの慶」のキムチ 存分に味わってみてください。

白菜キムチ

価格:
4,320円/400g×6パック(税込・送料込)
賞味期限:

7日

店名:
おつけもの慶
住所:
神奈川県川崎市川崎区大島上町18-1
電話:
044-366-7737
FAX:
営業時間:
10:00~14:00
定休日:
日曜

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事