NEKOMANMA_top

創業から240年の歴史を持つ 鰹節の老舗の味を かわいい猫のパッケージで。 「NEKOMANMA(かつお)」 「NEKOMANMA(まぐろ)」

創業天明二年(1782年)のちきりでは、何世代にもわたって鰹節や出汁を愛用されている方も多く、飽きのこない味が特徴です。
「NEKOMANMA(かつお)」「NEKOMANMA(まぐろ)」は、「若い世代にも鰹節や出汁の美味しさを知ってもらいたい」という思いから誕生しました。

NEKOMANMA_1
「NEKOMANMA(かつお)」(右)と「NEKOMANMA(まぐろ)」(左)。

ねこまんまとは、ごはんに鰹節をかけただけの猫に与えるようなごはんを指しますが、鰹節をおいしく食べるには、やっぱりこのシンプルな食べ方が一番なことから、商品名に名付けられました。

「NEKOMANMA(かつお)」は、駿河湾を望む焼津の地で、伝統の手法を守りながら、鰹節の味と品質を追求してきたちきりの味わいが堪能できます。

NEKOMANMA_2
「NEKOMANMA(かつお)」は、本枯節かつおパック 2g×4袋、
老舗鰹節屋の和風だし 6g×1袋、
老舗鰹節屋の和風だし 焼きあご入り 6g×1袋、
老舗鰹節屋の和風だし いりこ入り 6g×1袋、
鰹そぼろ 7g×1袋がセット。
NEKOMANMA_3
本枯節かつおパックと鰹そぼろふりかけ。

「NEKOMANMA(まぐろ)」は、まぐろ節を使った商品で、鰹節よりも少し高級に。まぐろ節は、ほんのりとした甘みのある上品な味わいが特徴で、京料理などによく使われています。

NEKOMANMA_4
まぐろ節を青菜にのせて。
NEKOMANMA_5
まぐろふりかけをごはんに。
NEKOMANMA_6
「NEKOMANMA(まぐろ)」は、まぐろ節糸削り血合い抜きパック 2g×4袋、
老舗鰹節屋の和風だし 6g×1袋、老舗鰹節屋の和風だし 焼きあご入り 6g×1袋、
老舗鰹節屋の和風だし いりこ入り 6g×1袋、まぐろそぼろ7g×1袋がセット。

出汁を使って料理したくなり、かわいいパッケージでプレゼントにもぴったりです。

NEKOMANMA_7
出汁はテトラパックになっているので使いやすい。

〈取材・文/垣内栄 撮影/坂口明子〉

羽田甚商店

注目の連載

注目の連載

Special serialization

羽田美智子さん連載

SNSできになるあのひと

社長インタビュー

連載一覧を見る

OFFICIAL SNS

Instagramでハッシュタグ#お取り寄せ手帖を検索。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter