たっぷりの食物繊維と糖質ゼロでダイエットにうれしいおからパウダー『奇跡のおから』

たっぷりの食物繊維と糖質ゼロでダイエットにうれしいおからパウダー『奇跡のおから』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドリンクや料理に混ぜるだけで、たっぷりの食物繊維が摂れる! 糖質ゼロもうれしいおからパウダー

夏は食欲が落ち、やせるイメージがありますが、実は太りやすい季節でもあります。とくに今年のような猛暑では、室内で過ごすことが多く、運動不足になりがち。冷たい麺やアイスなど糖質の摂りすぎも気になります。暑さがひと段落し、ダイエットを考えている人や、糖質オフで体調を整えたい人におすすめしたいのが「奇跡のおから」(株式会社イデア)。豊富な食物繊維と糖質ゼロを実現した超微細のパウダーです。

豊富な食物繊維と糖質ゼロを実現した超微細のパウダーです
おからパウダーのイメージをくつがえす超微細の「奇跡のおから」。わずか28gで女性が一日に必要とする食物繊維を摂取できる

水にも溶けやすく、使い勝手ばつぐん。ダイエットがより効果的に

高タンパク・低脂肪で、食物繊維をたっぷり含むおからを乾燥させ、使い勝手や保存性をアップさせたのがおからパウダー。おからの栄養価が注目を集める中、スーパーの食品売り場などで見かけるようになりました。今回ご紹介する「奇跡のおからパウダー」は、そうしたおからパウダーの特長に加え、機能性の高さを追求した商品です。
「食物繊維量、保存性、パウダーのきめ細かさ、そして糖質ゼロにこだわって開発しました。ひとつ目のポイントが水分量。一般的なおからパウダーの水分量が5.2%なのに対し、『奇跡のおから』は3.5%にすることで、100g中の食物繊維が62gと一般的なパウダーの1.5倍に。水分を減らしたことで保存期間を4倍に伸ばすこともできました」(株式会社イデア社長の瀬津徹さん)。

食物繊維量、保存性、パウダーのきめ細かさ、そして糖質ゼロにこだわって開発しました
水分が少ないパウダーだから長期保存が可能。風味が落ちにくいアルミパック袋入り

一般的なおからパウダーはざらっとした粉末ですが、「奇跡のおから」はさらさらした超微細のパウダー。粉の細かさを示す「メッシュ」値では、最大70(一般的なおからパウダーが100~140メッシュ、「奇跡のおから」が170メッシュ)もの差があるそう。そのため水に溶けやすく、ドリンクやできあがった料理にふりかけて使うこともできます。
さらに、ダイエッターにうれしいのが、これまでのおからパウダーにはない糖質ゼロ。「糖質が少ない大豆を選び抜き、産学協同の技術で製品化したことで可能になりました。おからの栄養素と腹持ちのよさは変わらないので、糖質制限を徹底したい人にとくに喜ばれています」(瀬津さん)
「奇跡のおから」とプロティンと混ぜたドリンクを昼食代わりにし、朝と晩は栄養バランスを意識した食事にしたところ、4か月で10kgの減量に成功したケースもあるそう。

一般的なおからパウダーはざらっとした粉末
「奇跡のおから」はさらさらした超微細のパウダー
一般的なおからパウダー(左)がざらっとした粉でおからの色味なのに対し、「奇跡のおからパウダー」(右)はさらさらと白く、おから感はほとんどなし

ドリンクや料理にすっとなじみ、使いやすい。毎日の習慣にし、食物繊維不足を解消

使い方は、ハンバーグやぎょうざのタネに混ぜて調理するほか、できあがった味噌汁やサラダなどにふりかけても。パンケーキや蒸しパンなどスイーツづくりにもおすすめで、タネの全量を「奇跡のおから」にしてもいいですし、ゆる糖質オフならホットケーキミックスと半々にすると簡単です。超微細パウダーのすごさを実感できるのがドリンク。冷たい牛乳にもスプーンなどで数回かくはんすると溶け残りなく混ざります。クセがなく、ドリンクの味をじゃましないのもうれしいところ。
食物繊維はダイエットだけではなく、腸内環境を整え、便秘の解消や美肌などアンチエイジングにも不可欠。食事やおやつに「奇跡のおから」をちょこちょこ使い、食物繊維を補うのもおすすめです。

パンケーキや蒸しパンなどスイーツづくりにもおすすめ
「奇跡のおから」とミックス粉でパンケーキを作成。香ばしい味わいを楽しみながら糖質オフ
超微細パウダーのすごさを実感できるのがドリンク
ドリンクに適量を入れるだけで、食物繊維不足を補える

奇跡のおからパウダー

価格:
2,299円/500g (税込、送料込)
賞味期限:

製造後365日

店名:
株式会社イデア
住所:
東京都中野区江原町1-18-8
電話:
03-5983-5664
FAX:
03-5983-5618
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
土曜・日曜・祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/土倉朋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事