天然しし肉を扱う「おゝみや」のジビエの焼肉セットでうだるような暑さを乗りきる!

天然しし肉を扱う「おゝみや」のジビエの焼肉セットでうだるような暑さを乗りきる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国でも珍しい天然しし肉専門店「おゝみや」。年間を通して味わえるジビエに舌鼓

昭和24年に「大見商店」として、篠山市にて創業した「おゝみや」。それ以前より、丹波篠山の地で天然の猪の売買を行っていたこともあり、天然しし肉販売の元祖として名を馳せています。

丹波篠山は、昔から日本の三大猟場として有名な土地。冬の冷え込みは厳しいものの雪の量は多くなく、岩肌が多く起伏に富んだ地形で、木の実や穀物といった山の恵みがふんだんに溢れている場所です。丹波松茸や丹波黒豆といった特産品も多く、丹波の気候は天然しし肉、天然しか肉といったジビエ素材も育んでいます。

「おゝみや」では、近隣の狩猟期間である11月15日~2月15日までの約3ヶ月間で2000~2500頭ほどを仕入れて、年間に安定して供給できるよう丁寧な下処理と徹底した品質管理のもと、安心・安全な天然しし肉を全国に販売しています。

丹波篠山は、昔から日本の三大猟場として有名な土地
兵庫県の中東部、兵庫・京都・大阪の県境に位置する丹波篠山。多紀連山の山々に周囲を囲まれた、寒暖差の厳しい山野は滋養たっぷりの食の宝庫です

ジビエは健康・美容に優れた素材! 女性や子ども、お年寄りにもおすすめ

昨今はジビエ専門のレストランも増え、その需要も増えつつあります。ジビエ肉をスーパーなどで買えるところはまだ少ないですが、「おゝみや」のネット通販ではいつでも天然のジビエ肉を買うことができます。そして、この時期にしか買えないお得なジビエセットが「猪鹿鳥 焼ジビエセット」。3年ほど前から夏季限定で販売している、3種類を楽しめるセットです。

そもそも、ジビエというのはフランス語で“天然の野生鳥獣の食肉”。ヨーロッパでは貴族の料理として古くから存在したそうです。山野を駆け巡る野生鳥獣の天然の食肉は、きゅっと引き締まっているのも特徴。低脂肪で低カロリー、高たんぱくでビタミンB2や鉄分、亜鉛といった女性に嬉しい栄養素もたっぷり含まれています。

低脂肪で低カロリー、高たんぱくでビタミンB2や鉄分、亜鉛といった女性に嬉しい栄養素もたっぷり含まれています
天然のしし肉は滋養たっぷり。低脂肪・高タンパク、カルシウムや亜鉛、ビタミン類にコエンザイムQ10など豊富な栄養を含み、肉本来の甘みのある味わい

例えばしし肉。「しし肉は、ほかにもカルシウムやコラーゲン、タウリンなども含まれ、赤身部分には、心身の老化抑制に効果的な機能性成分コエンザイムQ10が牛肉・豚肉の2倍以上もあるという結果が出ています」(所長・加藤元さん)
また、野生の日本鹿である丹波鹿は、肉類の中で最も栄養価が高いと言われ、牛肉や豚肉に比べて、カロリーは約3分の1、脂肪分は約80分の1。中でも、春の新芽をたっぷりと食べて育った若鹿は、肉質も柔らかく、とても美味しいそう。クセも少なくさっぱりとして食べやすいのも特徴なのだそう。
100%国産の合鴨は、埼玉県の契約農場でのびのびと飼育されたもの。食肉品種として代表的なチェリバレー品種の合鴨肉で、あい鴨ロース(胸肉)は脂と赤身のバランスが良く、肉質も非常に柔らかでほのかな甘みが特徴です。

しし肉は精がつくと言われ、夏バテ防止にも活躍する素材
しし肉を使った「ぼたん鍋」が冬の人気商品。しかしながら、栄養たっぷりのジビエを夏に食さないのはもったいない!

夏バテ防止にもひと役買うジビエ。おうちでの焼肉メニューにもぴったり!

しし肉というと「冬の鍋」というイメージが強いですが、「おゝみや」では年間を通して安定供給できるため、夏のメニューにもぴったりです。
「しし肉は精がつくと言われ、夏バテ防止にも活躍する素材。しか肉にはヘム鉄が多く含まれ、貧血や冷え性を予防する働きがあるので、夏でも冷房で冷えている女性にはいいと思います」(加藤さん)。そして、合鴨は良質なたんぱく質、ミネラルやビタミンB群が豊富。暑くて疲れそうなときはジビエの焼肉で栄養補給が一番!

暑くて疲れそうなときはジビエの焼肉で栄養補給が一番!
焼肉やバーベキュー感覚で手軽にジビエを楽しめるので、ホームパーティにもぴったり

ジビエはどうやって食べたらいいの?と思うかもしれませんが、普通の焼肉と同じ。「まずは塩・胡椒で。レモンを絞ってあっさりと食べるのもいいですよ」(加藤さん)。
一般的にジビエ肉は野性味溢れる、というイメージ。もっとクセが強いのかな?と思いますが、意外にもさっぱり。噛むと肉汁たっぷりで、かなりの量を食べても胃もたれすることもなく、おいしくて箸が進み、食べやすいので子どもやお年寄りにも大人気。
夏は大葉や新ショウガ、ミョウガといった香味野菜を巻いて食べるのもおすすめ。もちろん、セットについている「おゝみや」の特製ポン酢でいただくのも美味です。
今年の夏は、ちょっと趣向を変えて「猪鹿鳥 焼ジビエセット」の焼肉で盛り上がってみませんか?

猪鹿鳥 焼ジビエセット

価格:
6,500円/猪肉ローススライス:200g/鹿肉ローススライス:200g/合鴨ローススライス:200g/特製ぽんず:3袋/粉山椒:1袋(税込・送料別)
賞味期限:

冷凍30日(未解凍)冷蔵2日(解凍後)

店名:
丹波篠山 おゝみや
住所:
兵庫県篠山市乾新町40番地
電話:
0120-44-0038
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
【4月~8月】水曜日
【9月~3月】無休

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/中尾慧里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事