飲み物が要らない!? バウムクーヘン専門店「よしや」のしっとりふんわり手作り「花包みミニバウム」

飲み物が要らない!? バウムクーヘン専門店「よしや」のしっとりふんわり手作り『花包みミニバウム』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吟味した材料と手作りにこだわり続ける「よしや」の究極のバウムクーヘン

岐阜に2軒の店舗を構える、バウムクーヘンの専門店「よしや」。パサパサして飲み物がないと食べられない・・・そう言われることが多いバウムクーヘンのイメージを覆す、「よしや」のバウムクーヘンは、ふんわりしながらもしっとりと口の中でとろける食感が特徴です。
開発した木村義文さんの理想を形にしたバウムクーヘンは、1滴の水も使わず、素材そのものの味を引き出した手作り製法。何層も生地を重ねて焼いてあるのに硬さがなく、上質なバターと卵の風味が口の中に広がります。
「バウムクーヘンはデコレーションすることなく、生地のみでしか表現できないスイーツ。ごまかしができないものだけに、心からおいしい、とつぶやいてもらえるバウムクーヘンを作りたい」。その想いで木村さんはパティシエのもとへ通い、修行を重ねたそうです。さらに、どうしたら「ふんわり」「しっとり」したものが作れるかを自分たちで試行錯誤し、ようやく見つけ出したのが素材の重要性と焼き方です。

卵は地元で取れた「さくら卵」。採れたてを24時間以内に使いきる!

素材は味を決めます。バウムクーヘンはシンプルなスイーツなので、ダイレクトに素材の味に左右されるもの。小麦粉は地元岐阜県の西美濃産を使用。中でも卵はいろいろなものを吟味し、岐阜県大垣産の採れたての卵にたどりつきます。ほかの卵と違って粘りとハリがあり、黄味はもちろん白味もしっかりしていてぷりぷりと厚みもあります。黄味は楊枝を3~4本刺しても崩れません。しかも新鮮なうちに、24時間以内に使いきることが大切だそう。バウムクーヘンは生地を棒に巻きつけながら焼きますが、卵の弾力性と新鮮さが棒から落ちない生地となる要の素材なのだそうです。

岐阜県大垣産の「さくら卵」
黄味は楊枝を3~4本刺しても崩れません。
岐阜県大垣産の「さくら卵」はぷりぷりとした弾力が特徴。朝採れたての卵を24時間以内に使いきる。新鮮な卵が生地のしっとり感、ふんわり感を左右する

パサパサさせない焼き方と焼き上がりを見極める職人の目

バターは香り豊かなものを厳選して輸入。食べたときにふわっと感じるバターの上品なコクと味わいは、バウムクーヘンに欠かせません。また、通常なら牛乳や生クリームなどを使うところ、「よしや」は一切使わないといいます。理由は、生地を焼くときにそれらの水分が飛んでしまい、それがパサつきのひとつの原因になるからだそう。そこで1滴の水も使うことなく、素材の水分を閉じ込めつつ焼いています。なのに、パサパサ感がない理由のもうひとつは、手作りにこだわっているからこそ。
オートメーション化すると、棒から生地が落ちないようにしっかりめに焼くことになり、それが硬さとなりがちです。が、手作りで焼く場合、層を重ねても落ちるか落ちないかのぎりぎりのラインで生地を焼くことができ、見た目や感触で確かめながら、しっとりふわふわの焼き上がりのラインを見極められるのです。

通常ホールMサイズは直径13~14cm。厚み5cm。
通常ホールMサイズは直径13~14cm。厚み5cm。これをそのまま直径を小さくしたのがミニバウム

通常ホールのバウムクーヘンと同じ味わいを、厚み5cmのミニバウムで再現!

ちょっとした贈り物にしたい、少しだけいろいろな味を楽しみたい、1人だから少しだけ食べたい、といった声に応えるために、2018年1月に発売された新商品が「花包みミニバウム」です。これは、通常のホールのバウムクーヘンと同じ材料、同じ手作りで、通常ホールMサイズと同じ厚み5cmにしたミニサイズ。サイズの小さいものは何度かトライしたものの、なかなかうまく仕上がらず苦難の末ようやく誕生した、満を持しての発売だそうです。通常ホールの直径が13~14cmのところ、「花包みミニバウム」は半分の7~7.5cm。しかしながら厚みがしっかりあるので、通常ホールと同じようにしっとり、ふんわりとした食べ心地が楽しめます。

手頃な大きさとかわいらしい折り紙の包みにくるまれた、素朴な味わいのミニバウムクーヘン。
「花包みミニバウム」はその名の通り、花の形の1枚の紙を折り込んだパッケージ。和風のデザインとミニサイズ感がかわいらしい一品

また、名称の「花包み」は1枚の紙から折りこんだ花の形のパッケージを指しています。見た目にもほっこりする、愛らしい形。実は発売する前、展示会でミニバウムを試食したドイツの方がそのしっとりふわふわ感に感動し、「これがバウムクーヘン?!」と驚いたのだそう。もはや本場のドイツ菓子のバウムクーヘンを超え、ジャパニーズケーキだということで、和モダンなデザインのパッケージに仕上げたということです。
そのままでも十分ふんわり感としっとりした口当りは感動しますが、レンジで少し温めると焼きたてのような仕上がりに。そして1滴の水も使っていないので冷凍庫でも凍りません。-18℃で保存してもナイフが入るので、夏は冷やして食べるのも格別です。
手頃な大きさとかわいらしい折り紙の包みにくるまれた、素朴な味わいのミニバウムクーヘン。単品はもちろん2個セットも用意されているので、さまざまなシーンのギフトに大活躍です。

花包みミニバウム

価格:
600円/1個(税込・送料別)
賞味期限:

製造日から約1ヶ月

店名:
よしや
住所:
岐阜県大垣市新田町3-5
電話:
0584-89-5784
FAX:
0584-89-5538
営業時間:
9:30~17:00(通販お問い合わせ対応)

※店舗営業時間
10:00~17:00(道の駅店)
10:00~18:00(正木店)
定休日:
土・日・祝祭日(店舗は水曜定休)

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/中尾慧里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事