全成分が天然由来の「アヴィセンナ」で、本来持つ素肌力を引き出して理想の肌へ

全成分が天然由来の「アヴィセンナ」で、本来持つ素肌力を引き出して理想の肌へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本物のナチュラルコスメを追求してたどり着いたブランド「アヴィセンナ」

2015年から発売されている「アヴィセンナ」。このブランドは、全成分を100%天然由来のもので作る技術をエステ業界で培った開発者が立ち上げました。コンセプトは、化学成分を一切使わずに、肌の自己回復力すなわち素肌力を引き出すこと。そのためにこだわったのが、全成分天然素材です。
「アヴィセンナ」というブランド名は、イブン・シーナーという、レオナルド・ダ・ヴィンチに匹敵する、古来の医学者の名前に由来しているそうです。自然科学の領域にたどりついた彼が着目したのが自然の力。自然界の恵みに重きを置き、大切に尊ぶ姿勢にならって、彼の名前の英語読みをブランド名としています。

他のナチュラルコスメとは一線を画す、徹底した自然素材へのこだわり

ナチュラルコスメ、オーガニックコスメというものが席巻している昨今ですが、「アヴィセンナ」がこだわるのは自然由来の成分。
「100%天然由来で全成分が作られているのは、うちだけだと自負しています。肌への安心・安全を考えて防腐剤や安定剤なども天然成分。あえてオーガニック認証を取っていないのは、認証を得るためだけに少量でもオーガニック成分を使うということもできるからです。それよりは、すべて独自の厳しい基準で選んだ、自然由来の成分だけにしたいというこだわりからです」(アヴィセンナ広報部 池谷さん)

ベースとなっているローズウォーターは、イランで野生のバラを朝に手摘みしています
イランの高い標高の地で、朝から手積みされるダマスクローズ
イランの高い標高の地で、朝から手積みされるダマスクローズ。ほかにも、厳しい独自基準で選ばれた世界中からの自然成分を採用。肌にやさしいだけでなく、有効成分もたっぷり

天然成分でも、ベースとなっているローズウォーターは、イランで野生のバラを朝に手摘みしています。13種類の植物&フルーツから抽出したポリフェノールは、イランやインドの伝統医学に沿った古来からのレシピを参考に抗糖化や抗酸化に着目して配合されているとのこと。サフランやウコン、シャクヤクといった、化粧品ではあまり使われない成分も特徴のひとつです。(13種類の天然成分に加え、ローズウォーターを配合しています)
また、プロダクトはすべて合成界面活性剤、鉱物油、エタノール、香料、パラベン合成防腐剤、着色剤、殺菌剤を不使用。ノンケミカルでノンアルコール、ノンオイル、弱酸性処方。そして純日本製です。

「プロダクトはすべて水溶性ジェルベースですが、オイルを使わないことで肌本来の素肌力、水分と皮脂のバランスを整えることが目的です。また、天然由来の成分にはヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分に加え、エイジングケア成分のポリフェノールも含まれます。これらによって肌が理想的な状態になることで、エイジングケアにも積極的に働きかけます」(池谷さん)

ノンケミカルでノンアルコール、ノンオイル、弱酸性処方。そして純日本製です
全成分が天然由来。商品を安定させる防腐剤なども天然成分にこだわり、肌にやさしい使い心地を叶える

使い方はひとつではない、ユニークなプロダクトでお手入れが楽しくなる!

プロダクトは全部で4アイテム。クレンジングは、ノンオイルながらウォータープルーフのような濃いメイクもスッと落とせ、まつエクでも使える処方。「界面活性剤を使っていないので、長い時間肌にのせてマッサージしていても、肌に必要な皮脂は落としません」(池谷さん)。みずみずしいタッチでメイクも肌についた汚れもスッと落として、まろやかな洗いあがりです。

ローションはリッチなとろみが特徴。多めに取ってマッサージすることで、天然のピーリング作用も得られます。ローションは潤いを与えるだけでなく、古い角質を浮き上がらせて肌の代謝をコントロール。「くすみやゴワつきが気になる時に。弱酸性なので、デリケートな肌の人でも角質ケアができます」(池谷さん)。しっかりした潤い力で、肌がつるんとなめらかに整います。

エッセンスには、天然由来のEGFを配合。「表皮をなめらかに整え、天然のヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分との相乗効果で、エイジングケアをサポートします」(池谷さん)。ローションの後に使ってもいいし、洗顔後すぐに使うブースターとしても活躍。次に使う化粧品の浸透力を高めます。「また、リキッドファンデやBBなどに1滴混ぜることで、日中のエイジングケアもできますよ」(池谷さん)

乳液やクリームがない代わりに、最後のステップで使うのがパック。「20分ほどパックしたら洗い流してもいいし、そのまま塗って寝てもOK」(池谷さん)。そのままで寝ると朝には肌もっちり。冷蔵庫で冷やして目元集中パックとしても使える一品です。

アイテムはどれも水溶性ジェルベースなので気になるベタつきもなく、使いやすいテクスチャー。年代問わず、自分が持つ素肌力を最大限に引き出して、理想の肌へ近づけてくれます。

アヴィセンナ スキンケア シリーズ

価格:
ナチュラルクレンジング 100g 3900円、ナチュラルローション 150mL 3900円、ナチュラルエッセンス 20mL 3900円、ナチュラルパック 120mL 3900円(税抜・送料別)
店名:
アヴィセンナインターナショナルコーポレーション 東京オフィス/アヴィセンナ東京
住所:
東京都渋谷区渋谷1-6-3-201
電話:
0120-228-782
FAX:
03-5774-5594
営業時間:
24時間
定休日:
土日・祝日・夏季&冬季休業

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/中尾慧里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(その他)新着記事

おすすめ記事