大阪府「大阪百貨店」で見つけた「蓬莱のぶたまん」「自由軒の名物カレー」

大阪府「大阪百貨店」で見つけた「蓬莱のぶたまん」「自由軒の名物カレー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●大阪のアンテナショップ「大阪百貨店」

こんにちは、日本全国お取り寄せ手帖Web編集長の坂口明子です。
全国アンテナショップのご紹介、第67回目は大阪の“うまいもん!パート1”です。
大阪のアンテナショップ「大阪百貨店」は、有楽町駅前にある交通会館の1階にあります。交通会館は、ほかにも北海道や秋田、富山、静岡、徳島などアンテナショップがいろいろ出店していて、見て回るだけでも魅力的なスポットになっています。「大阪百貨店」はなかでも存在感たっぷり。“浪速のええもん、うまいもん”をコンセンプトに、イートインスペースではたこ焼きや豚まん、お好み焼きなど大阪ならではのB級グルメがいただけるプチ浪速、関西弁が飛び交うような楽しい雰囲気です。

●大阪のおすすめ「蓬莱のぶたまん」

1品目は、「ぶたまん」です。大阪に出張に行くと、帰りに必ず買っていました。たっぷり入った具とふわふわの皮がおいしくて、いくつでも食べたくなる肉まんの1つです。

中華まんじゅう(豚まん)/株式会社蓬莱本館

「中華まんじゅう(豚まん)」
▶価格 800円/4個入り(税込)
▶賞味期限 冷凍(-18℃以下)で約1ヶ月
▶製造者 株式会社蓬莱本館
▶URL http://www.horaihonkan.co.jp/

アンテナショップでは、イートインで蒸し立てもいただけますが、冷凍の4個入りを購入しました。

イートインで蒸し立てもいただけますが、冷凍の4個入りを購入しました。

からしの小袋も4つ入ってます。

蒸籠に2つ入れました。蒸す前はこんな感じ。

蒸籠に2つ入れました。蒸す前はこんな感じ。

強火で約20分蒸すと、中はアツアツ、生地はふわふわに。

強火で約20分蒸すと、中はアツアツ、生地はふわふわに。

電子レンジでも500Wで1個2分とありましたが、やはり少し冷めても最後までおいしくいただくためには、なんといっても蒸すのが一番です!

アツアツを切ってみました。具もたっぷり。豚肉も玉ねぎもざっくりした食感がまたおいしい~!! 味もほどよくおしょうゆはつけなくても十分。さすが、創業から70年以上も味に厳しい浪速人に愛され続けられている「ぶたまん」です。

アツアツを切ってみました。具もたっぷり。豚肉も玉ねぎもざっくりした食感がまたおいしい~!!

●大阪のおすすめ「自由軒の名物カレー」

大阪名物、自由軒のカレーってご存知ですか?
私は十数年前に本店に行って食べたことがあるので、なつかしさのあまり家で作れるレトルトのカレーベースを買ってしまいました。

その歴史は明治43年(1910年)! 西洋料理店が発祥。戦争などで店舗を移転しながら洋食100年以上前から人気メニューのカレーのレシピが一子相伝で受け継がれています。
そう実店舗は大阪本店と天保山店(ナムコのフードテーマパーク内)しかなくて、大阪以外ではなかなか食べられないカレーだったのでした。それが家で作れるって画期的!

パッケージの出来上がりをご覧ください。これですよ、これ。リゾットでもチャーハンでもなく、カレーベースとご飯を混ぜた上に生卵の黄身がのってる。これが「自由軒のカレー」です。それに好みでウスターソースをかけていただきます。

自由軒の名物カレー/株式会社自由軒

「自由軒の名物カレー」

▶価格 480円/カレーベース200g、ウスターソース15ml(税込)
▶賞味期限 8ヶ月(未開封)
▶製造者 株式会社自由軒
▶URL http://www.jiyuken.co.jp/

ですから、パッケージの中にはカレーのベースとオリジナルのウスターソースが入っていました。

パッケージの中にはカレーのベースとオリジナルのウスターソースが入っていました。

アレンジレシピではなく、表示通りに作りました。

フライパンにカレーベースを入れて火にかけ、煮立ったらご飯を240~250g入れます。
とろ火にして、木ベラで混ぜながら、全体がしっとりとしてひとつにまとまるぐらいまで火を通せば出来上がり。

お皿に丸く盛って、中央にくぼみを作ります。
そこに生卵の黄身を落とします。

これで出来上がり、熱いうちに黄身を混ぜていただくのです。

これで出来上がり、熱いうちに黄身を混ぜていただくのです。
スパイシーでマイルドな味わい。
これに添付のウスターソースをかけると辛口になるので、私はかける派。

これに添付のウスターソースをかけると辛口になるので、私はかける派。

カレーベースが染みてアツアツになったご飯。まずはそのまま一口。
次にウスターソースがかかったところを一口。そして、残りは黄身を全体に混ぜて。なつかしい味でした。これこそが「自由軒」のカレーです!

大阪の“うまいもん!”のご紹介は続きます。
パート2をお楽しみに。

<アンテナショップ>
●「大阪百貨店」

大阪百貨店外観

住所 東京都千代田区有楽町2-10-1 交通会館1F
電話 03-5220-1333
営業時間 10:00~22:00、10:00~20:00(日祝祭)
定休日 年中無休
URL http://osaka-hyakkaten.jp/

※紹介した商品はすべて、アンテナショップでの購入時価格です。価格がメーカーと異なる商品や時期等によりアンテナショップで取り扱わない商品もあります。

坂口 明子

坂口 明子

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長

日本全国お取り寄せ手帖Web 編集長。料理、旅、花、ファッションなど女性向けのライフスタイル誌の編集に関わってきた経験をいかし、現職に。江里柚希のペンネームでフードコーディネートやブログも更新中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本全国アンテナショップでいいもの探し新着記事

おすすめ記事