12月のテーマ:ローストビーフ ②ローストビーフの店鎌倉山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。
日々時間とおいしいもの探しに追われている
テレビプロデューサーの吾妻です!
今月は、クリスマスが近いということもあり、
パーティーにぴったりのテンションがあがるローストビーフを紹介しています。
第1回目から極上ローストビーフに出会って、感動してしまいましたが…

早くも2つめのローストビーフが届きました!
その名も鎌倉山!

鎌倉有数の高級住宅街、鎌倉山で作られたローストビーフ…いかにも
期待させるシチュエーション!!
これは食べてみたい!!と取り寄せてみました!

緑色のちょっとおしゃれな箱も、ワクワクさせてくれます。
クリスマスカラーだ!(笑)

さあ中に入っているのは
黒毛和牛モモローストビーフ 350g 10,800円
肉汁たっぷりな真空パックです。

冷凍で届いて、解凍は冷蔵庫で24時間!
届いたその日には食べられないので、ご注意を。

というわけで、自宅に持ち帰り、翌日
さっそくいただく事に…。
切ってみると…
うん!こちらもやわらかい!!

断面は…
モモのローストビーフなので、「これぞローストビーフ!!」
といった感じのきれいなピンク色!!
脂が多い、さしの入った感じではなく、
ローストビーフですよ!!といった佇まいです。

今回は、生野菜をたっぷり盛り付けて、
贅沢にもローストビーフで囲ってみました。

クリスマスリースのようにして、ついていたタレをたっぷりかけて
いただきます!!

ん!おお!!あっさりとしながらも、
噛めば噛むほど口の中に広がる肉の旨み!!
さすがです!!モモなのに、パサつきはゼロ!
驚くほどきめが細かくしっとりしています!!
上質なお肉だな~~~というのが、
歯と舌からズンズン伝わってくる感じです。

実は私、ここぞというときにローストビーフを作るんですが、
家族の反応は「ママのよりおいしい」との事。
もちろん専門店プロの味なので当然ですが、
喜んでもらえてうれしいような、正直ちょっぴりさみしいような…。
やっぱり、ここぞという時はお取り寄せが一番!!(笑)ですね

そして私がうなったのは、お肉に添えられていた
タレと西洋わさび!!
これが本当に秀逸なんです。

お肉自体に味付けはされていないので
あっさりとしているんですが、
そのローストビーフに
こんなにぴったりのタレがある!?というくらいに
繊細なお肉の旨みと味わいを邪魔しない味!
そして、西洋わさびがまた合うんです!

5歳の娘も「おいしい~~~~!!!」
と大喜びです!

家族でいただくには最高の一品です!

量はたっぷりあるので、薄切りにして、明日はサンドイッチに!!
と思っていましたが、
家族4人でペロリと完食してしまいました。。。。。ショック…

でも、このローストビーフ
絶対サンドイッチにしたらものすご~くおいしいと思います!

粒マスタードとか、マヨネーズ、黒コショウあたりをつけて
レタスと一緒にはさめば、パーティー料理にもってこいです!
千切りキャベツをさっとゆでて挟むのもおいしそう!

小さく切ってフィンガーフードにして、かわいいピックとかで
止めて出してもおしゃれ!

このお店には、もちろんモモ以外のローストビーフもあるので
是非、次はロースも取り寄せたいと思います!!

あ~~~サンドイッチしたかったなぁぁぁ。

黒毛和牛モモローストビーフ

価格:
10,800円 /350g(税込・送料別)
賞味期限:

冷凍120日

店名:
ローストビーフの店鎌倉山
住所:
神奈川県 藤沢市 南藤沢 15-16 ブライトンビル藤沢2F
電話:
0466-29-5581
FAX:
0466-26-1141
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土、日、祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事