信州マルス蒸留所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本屈指のウイスキー蒸留

おいしいウイスキー造りには適度な湿度と良質な水が必要。その条件を満たす、まさにウイスキー造りの理想郷ともいえるのが、中央アルプスの麓、標高798mの地に建つ「信州マルス蒸留所」。日本でも数少ない現役のウイスキー蒸留所で、ワイン、リキュールも造っている。売店では蒸留所限定ウイスキー、ワイン、リキュール、地ビールの販売も。

店名:
信州マルス蒸留所
住所:
長野県上伊那郡宮田村4752-31
電話:
0265-85-0017(ショップ直通)
営業時間:
9:00~16:00(15:30 最終受付)
定休日:
年末年始

左)ウイスキー造りへの熱い思いを語る蒸留所所長の竹平考輝さん。

右)カモシカや鹿、リスが駆け巡る深い森に抱かれて建つ蒸留所。聞こえるのは風の音と鳥の声、そして蒸留所の下を流れる太田切川を流れる水音だけ

マルスウイスキー ディスティラリーオリジナル みやだワイン 紫輝

左)信州マルス蒸溜所限定のオリジナルブレンドウイスキーで、重厚な味わいの逸品。
右)地元宮田村産の「ヤマソービニオン」葡萄を使用。ミディアムボディの赤ワインで、早飲みタイプ。豊かなアロマと野性的な味わいが特徴。

価格:
マルスウイスキー ディスティラリーオリジナル 3,240円/720ml (税込・送料別)
みやだワイン 紫輝 1,952円/720ml (税込・送料別)
電話:
0265-85-0017
FAX:
0265-85-0018

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅&グルメ散歩新着記事

おすすめ記事