美活にもおすすめ。甘納豆の老舗メーカー光武製菓が手がける「黒豆しぼり」

美活にもおすすめ。甘納豆の老舗メーカー光武製菓が手がける「黒豆しぼり」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

創業80年、妥協のないお菓子づくりの伝統が可能にした「黒豆しぼり」

あずきや白いんげん、うぐいす・・・砂糖をまとった豆を口に入れると、ほっくりと甘味が広がる甘納豆。どこか郷愁を感じる味わいも魅力です。豆菓子のように大皿に盛るのではなく、小皿に取り分けていただくことが多いので、子どもの頃におすまししながら食べた思い出をもつ人も多いのでは。
佐賀県の菓子メーカー「光武製菓」は、昭和初期から甘納豆づくりを手がける老舗。歴史に裏打ちされた熟練の技術で、シンプルだからこそ奥の深いお菓子を送り出しています。今回ご紹介する「黒豆しぼり」は、これまでの甘納豆とはひと味違う、甘さひかえめのお菓子。販売から約5年と比較的新しいアイテムですが、同社のお菓子づくりの方針と技術が可能にした味わいは、従来の甘納豆に並ぶ人気を集めています。

上質の北海道産黒大豆を使用し、ほんのりと甘く仕上げた「黒豆しぼり」
上質の北海道産黒大豆を使用し、ほんのりと甘く仕上げた「黒豆しぼり」。ドライかつソフトな食感で、豆そのものの味わいを楽しめるのが魅力だ

厳選した素材と安全を追求した環境で、こだわり抜いたお菓子づくりを守る

創業以来、光武製菓のお菓子づくりの方針は、「必然の安心」と「当然の美味しさ」。着色料・保存料は一切使用せず、自然の素材を生かした甘納豆づくりを守っています。その根幹が、厳密なまでの素材選びです。あずきや金時などは北海道、うぐいす豆はカナダやニュージーランドなど、国内外から取り寄せますが、同じ北海道産でも、生産地によって気候や地質が異なり、年ごとに品質に違いが。そこで、複数の産地の豆を試作し、風味や食感、色味などを確認し、そのシーズンに使う豆を決定します。

豆は、良質のたんぱく質や食物繊維を多く含むヘルシーな食材。同社では、豆の栄養価や風味を損なわず、天然の形を生かした甘納豆づくりを大切にしており、熟練の職人が、綿密な温度管理で豆を煮上げ、糖蜜につけて煮詰めていく工程を丹念に繰り返すことで、甘納豆本来の良さを守り続けています。また、安心・安全なお菓子づくりを追求し、2012年にはHACCP対応工場を導入し、菓子メーカーとして全国トップレベルの衛生基準の元での製造を実現。妥協のないお菓子づくりの姿勢が、甘納豆のひと粒ひと粒に詰まっています。

形よく、彩りあざやかな豆
形よく、彩りあざやかな豆。良質の素材を厳選する職人の技で、品質の高い甘納豆づくりが可能に
懐紙にのせてお茶席のお菓子にも
ほっくり、しっとりとした食感の上質の甘納豆は、懐紙にのせてお茶席のお菓子にも

ほんのり甘く、黒豆本来の味わいが楽しめる「黒豆しぼり」。美活も期待!

「黒豆しぼり」は、おせち料理の煮豆に用いられる黒大豆を、じっくりと時間をかけて炊き上げ、ほんのり甘く仕上げたお菓子。従来の甘納豆が、豆を炊いたあと、糖度の違う糖蜜を3回にわけて漬け込んで乾燥・砂糖がけするのに対し、「黒豆しぼり」は、1回のみ糖蜜につけ、専用の乾燥機で水分を飛ばします。こうすることで、黒豆本来の味を引き出すことが可能に。また、仕上げにかける粉砂糖を細かくし、食感のよさにもこだわったそう。
原料は、表面に光沢のある北海道産の「光黒」を使用。存在感を大切に、規格より直径1mm以上大きいサイズのものを産地業者に依頼するなど、素材選びのこだわりが発揮されています。
「黒豆しぼり」を口に入れるとほんのりとした甘さと黒豆の風味が広がり、思わず笑みがこぼれます。素朴さと品の良さが感じられる味わいは、日本茶はもちろん、コーヒーにも合うほか、焼酎のおつまみにもぴったり。また、バニラアイスクリームに添えるのもおすすめだそう。袋入りと個包装があるので、家族で楽しむときは袋入り、来客用には個包装、というようにチョイスできます。

黒大豆には、美容や健康にもよい効果が。大豆の一種である黒大豆は、更年期障害や骨粗しょう症の予防などの効果があるイソフラボンを含みます。また、黒い皮に含まれるポリフェノールは、抗酸化作用によりアンチエイジングや血液サラサラ効果などがあるそう。家事や仕事の合間に「黒豆しぼり」でほっとひと息つきながら、美活を期待できるのもうれしいですよね。

光武製菓では、このほど、新商品の「芋グラッセ」を発表。種子島産安納芋をサイコロ状にカットし、糖蜜で煮詰めたもので、さっくりとした食感としっとりと甘い安納芋の風味が楽しめます。素材の持ち味を最大限に生かしたお菓子は、まさに同社の真骨頂。日本のお菓子のよさをさまざまに味わってみませんか。

上品な甘さとソフトな食感が楽しめる「黒豆しぼり」
「黒豆しぼり」、「甘納豆(白花)」、「芋グラッセ」がセットになった3種のグラッセ。そのままで食べるだけでなく、パンケーキやアイスのトッピングにするのもオススメ

amaca 3種のグラッセ

価格:
2,000円/黒豆しぼり50g、甘納豆(白花)50g、芋グラッセ50g(税込、送料別)
賞味期限:

120日

店名:
光武製菓株式会社(amaca)
住所:
佐賀県武雄市北方町大崎556-5
電話:
0954-36-2118
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
第2・第4土曜、日曜、祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

取材・文/土倉朋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せ(グルメ)新着記事

おすすめ記事