10月のテーマ:パン ②しらすカレーパンシモンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。
吾妻聖子です。
毎月1つのお取り寄せジャンルから、気になるものをピックアップしてお届けしているこの連載。
今月はパンです!
2回目の今回は湘南の『しらすカレーパンシモンズ』!

以前ロケで春に湘南を訪れましたが、そのときもしらす一色!
しらすは湘南の名物ですよね。
その名物をカレーパンにしてしまったのが、カレーパン専門店の「湘南カレーパン シモンズ」さんです。
大手パンメーカーで新商品開発をされていたというご主人が
「これまでためてきた引き出しを全開にして作った」という渾身のカレーパンです。

届いたのは、すでに揚がったカレーパンを冷凍したもの。

温め方は、レンジで1分~1分20秒加熱し、少し置いてから
温めておいたトースターで2~3分カリッと焼き上げるというもの。

うん!たしかに揚げたての様に、じゅ~じゅ~いってカリッと焼き上がりました!

では早速いただきます!!

おおお~おいし~!!外はカリカリ、中はもっちもちの生地!
そして、カレーはとっても濃厚でコクがたっぷり。
もっと和風かと思いきや、そんな感じではありません。
手間をかけて作り込んだカレーが口の中に広がります!
コク深いカレーに尖った辛さはありません。
カレーの旨味と奥深い味!すごくまろやかで濃厚なんです。
しっかりとしたもちもちの生地と相性は抜群。
噛む程に旨味が混ざり合い、鼻からカレーの風味が抜けていきます。

あれ?待てよ。
しらすはどこ?

私の舌がしらすを探します。いません!迷子です!
でも、味わっているとやがてしらすの風味というか出汁が顔を出します。
とても謙虚な感じですが、確かにいるよとささやいています。
でも、目で見ても舌で探してもいないんです。

それもそのはず!なんとこのカレーはそのまましらすを入れているのではありません。
釜揚げしらすを、一度ネギを炒めた油で炒めて、カレーに入れて
カタチがなくなるまで煮込んでいるんです!
だから、臭みやシーフード感は全くありません。
しらすはカタチを残さず、旨味としてカレーの中にとけ込んでいたのです!

なんという協調性!すばらしい。
調和とは、このカレーのためにある言葉です。
カレーをおいしくするために、身を削るしらす!尊敬します。

みなさんも、是非このこくウマなカレーパンを食べて
しらすの謙虚で見事な協調性を舌で感じて下さい。
子供も大人も必ずまた食べたくなる、
優しさのつまったカレーパンです。

しらすカレーパンシモンズ

価格:
230円/1個(税込・送料別)
賞味期限:

冷凍で14日

店名:
湘南カレーパン シモンズ
住所:
神奈川県藤沢市辻堂新町1-4-3
電話:
0466-34-7798
FAX:
0466-34-7798
営業時間:
8:00~19:00
定休日:
火曜

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事