なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ 第52回 お漬物 ~七種きざみあわせ(だんらん)~

1月のテーマ:お漬物 ①七種きざみあわせ(だんらん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!
みなさまお正月はいかがお過ごしでしたか?
海外に行かれたセレブな方、
ご実家に帰省された方、
おうちで寝正月を過ごされた方、
どの方も今頃ご馳走を食べ過ぎて、ちょっと食べるのを控えよう
なんて気分になっているのではないでしょうか?

そんな貴方に、私が今年最初にご紹介するお取り寄せは
「お漬物」です!
今月は選りすぐりのお漬物をご紹介していきたいと思っています。
私は昔からお漬物が大好きでした。
母が「この子はお漬物ばかり食べて、他を食べないからもう出さないで!」
と祖母に怒っていたのを思い出します。

そんなお漬物大好きな私が
食べてみたいものをお取り寄せしてみました!
第1回は、栃木県日光市の「日光みそのたまり漬 上澤梅太郎商店」の
七種きざみあわせ(だんらん)です。

栃木県日光市の「日光みそのたまり漬 上澤梅太郎商店」の 七種きざみあわせ(だんらん)です。

しかし皆さま、ここで私に少し時間をください!
まずお漬物について語る前に、この上澤梅太郎商店が
いかにかっこいいかをお伝えしたいのです!

「たまり漬」というワード、一度は耳にしたことがありますよね。
今や全国各地で作られているこの「たまり漬」、初めて商品化したのは
何を隠そう上澤梅太郎さんなのです。
しかも、こちらのお店は日光市の本店しかありません!
チェーン化もしてなければ、支店もないのです。
かっこいい!
こんなに男前なお店、あります?

そんなお店のたまり漬、是非食べてみたいですよね。
ちなみに「たまり」とは、味噌を熟成させると滲み出てくる
琥珀色の液体のこと。日光味噌のたまりに漬け込んだお漬物ということです。
七種きざみあわせ(だんらん)は、大根、きゅうり、なす、しその実、ふき、
しょうが、かんぴょう、の7種類のたまり漬けを刻み合わせたというもの。

 

まずはそのままいただきます!

色を見ると黒くて、醤油辛い色に見えますが、 なかなかどうして、この色の中には、発酵した味噌から滲み出た複雑な旨味と甘味が これでもかと詰まっています。

ん~~~~~~これは最高です!!
めちゃくちゃ美味しいです!

 

まず驚くのは、漬け込んだとは思えない、小気味の良い歯ざわり。
カリカリ、シャキシャキ、シャクシャクと、どの素材も食感が抜群で
絶妙な漬かり具合!!どの素材に当たっても、歯ごたえは違うのに、
とにかく小気味の良い感覚が続きます。
そして、噛めば噛むほど口に広がる芳醇な香り!!
色を見ると黒くて、醤油辛い色に見えますが、
なかなかどうして、この色の中には、発酵した味噌から滲み出た複雑な旨味と甘味が
これでもかと詰まっています。

関西人の私は奈良漬けのような感じかなと思いましたが、
(私は奈良漬けも大好きです!)
奈良漬けほどのクセはありません。
それなのに、確かに主張してくる奥深い味わいと、
たまりの香りが口と鼻を全力で駆け抜けていきます。

 

ではご飯に乗せて・・・

疲れた胃の休日に、この奥深く芳醇な カリカリを是非是非お試しください。

んお~~~!!!ご飯が甘い!甘いです!
ご飯の甘さと素材の旨味をこんなに引き出すなんて。
これはすごい!
何枚も旨味の扉を空けてくる、なかなかの強者です!
こんなに美味しいお漬物に新年早々出会えるなんて
2018年は良い年に決まっています!

お茶漬けなんかにも絶対に合います!
ぜひみなさまも疲れた胃の休日に、この奥深く芳醇な
カリカリを是非是非お試しください。

七種きざみあわせ(だんらん)

価格:
648円/250g(税込・送料別)
賞味期限:

冷蔵で2ヶ月

店名:
上澤梅太郎商店
住所:
栃木県日光市今市487
電話:
0288-21-0002
FAX:
0288-22-0002
営業時間:
8:15~18:00 ※新春から春彼岸までは17:00閉店
定休日:
ほぼ年中無休(詳しくはお店HPをご確認ください)

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事