なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ 第51回 スープ ~コンソメスープ~

12月のテーマ:スープ ④コンソメスープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月1つのお取り寄せジャンルから、
気になるものを週に1つピックアップしているこの連載。
今月はスープをお届けしています。
最後のスープは「 C’EST SYMPA (セ・サンパ)」のコンソメスープです。

届いたのはカチンカチンに凍ったコンソメスープ。

京都・堀川御池のフレンチのお店です。
まず、注目して欲しいのがこの商品名!
「温めても冷やしても美味しいコンソメスープ」
このネーミングをみたら、取り寄せるしかありませんよね。

届いたのはカチンカチンに凍ったコンソメスープ。
オシャレなラベルが貼ってあって、ギフトにも最適です。
これが、湯煎にかけると、光り輝く黄金のスープになるんです。

透き通った美しいスープ!
うん!おいしそう!
それではいただきます!

透き通った美しいスープ!

くぅううう!しみる~~~~!
おいしい!

美味しいというよりも、美味しゅうございますの方が合う
とっても上品な口当たりです。
でも、透き通った品のなかに、ありますあります!すごい旨味が!
さらりとして飲みやすくて濃厚なのにすっきりとした味わいです。
このコンソメスープ、その作り方を見ると気が遠くなります。

鶏ガラと香味野菜を5~6時間煮込んで冷まし、
さらに粗挽きにした鶏もも肉と香味野菜・卵白をあわせて注ぎ
さらに6時間も煮込むんだとか!
そうすると、卵白がアクを吸い取って、この透明感が生まれるそうです!
卵白にアクを取ってもらう!
いや、アクをとるために卵白を作る!
とにかく驚愕の手間ですよね。

卵白がアクを吸い取って、この透明感が生まれるそうです!
この本物の味を是非是非味わって見てください!

でも、これを家ではできません!そりゃそうです!
だからこそ取り寄せて欲しい!
このスープ、クセはまったくないのでアレンジもいくらでもできそうです。
例えばゼラチンでかためてくずして、ホタテやエビと合わせれば
クリスマスの前菜なんかにもぴったり!!だと思います!
市販の顆粒コンソメでは出せない本物の味に、
お客様も驚く事間違いなしですよ!!

黄金に輝く、澄み切ったコンソメスープ!
この本物の味を是非是非味わって見てください!

温めても冷やしても美味しい コンソメスープ

価格:
864円/180g(税込・送料別)
賞味期限:

60日(解凍後は冷蔵庫に保管の上、翌日中までにお召し上がりください。)

店名:
C'EST SYMPA セ・サンパ
住所:
京都市中京区御池堀川西入る大文字町233-1
電話:
075-812-2383
FAX:
営業時間:
LUNCH 11:30~15:00(ラストオーダー13:00)
DINNER 18:00~22:00(ラストオーダー20:00)
定休日:
月曜日・火曜日ランチ・第4火曜日
※月曜が祝日の場合は平常営業(月曜日営業の場合は翌日代休)

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

吾妻 聖子

吾妻 聖子

テレビ番組プロデューサー

テレビ番組の制作プロデューサーとして、旅番組、情報番組を担当し、国内外の食文化に精通。現在は、料理番組プロデュースのほか料理レシピの開発アドバイザーも手掛けている。一児の母として食育にも積極的に取り組んでおり、食育インストラクターの資格を持つ。おおらかで明るい性格のキャラクターから、「ママP(プロデューサー)」の裏ネームを持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわのママP 吾妻聖子の“おいしあわせ”を探せ新着記事

おすすめ記事