第32回 使い勝手抜群! 知る人ぞ知るベストロングセラーブランド『泉州タオル』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。田丸麻紀です。みなさんは泉州タオルをご存知でしょうか。私が子どもの頃からなじみのあるタオルのブランドで、地元に近い繊維の町、大阪・泉州で生まれたタオルなんです。今治タオルも愛用していますが、私にとって泉州タオルは、幼い頃からの長いお付き合いなのです。

泉州タオルもブランディングしてがんばっているようです! 外国の方に人気が出そう。

泉州タオルは約130年の歴史と伝統があり、タオル発祥の地といわれています。手ぬぐいをパイル地にしたのが、泉州だそうです。今でも約90社あるとのことなのですが、国内屈指のクオリティながら、知る人ぞ知るといった存在なので、通っぽいギフトとしてお贈りすることが多いんです。そういえば、よくお邪魔するヘアサロンのZACCのひざ掛けが泉州ブランドで驚いたことがあります。「なぜ泉州の商品を?」と聞いたところ、「すごくいいんだよ!」と、泉州タオルの良さをお話してくれました。

薄くて真っ白のタオルは我が家の必須アイテム。大きさもほどよくて使いやすいです。

何がいいって、とにかく丈夫! 吸水性が抜群! 繊維もキュッと詰まっていて、肌ざわりはなめらか。顔やボディにはもちろんですが、個人的にはキッチンで活躍してくれています。水まわりで使うものですから、働きモノであって欲しい。泉州タオルはそれに応えてくれる貴重な一品です。ほつれにくいし、ヘタりにくい。2週間に1度は漂白しますが、そのストレスにも耐えるほどの作りです。キッチンではひんぱんに手も拭くから肌ざわりも大切。その両方を兼ね備えてますね。

優秀にもかかわらず、価格はリーズナブル。子どもの頃から値段が変わっていないんじゃないかしら?と思うほど。だから、買い替えも気楽です。子どもが寝ている時にけっこう汗をかくので、泉州タオルを1枚背中に挟むことも。お着替えさせるのは面倒ですが、これなら汗をかいたらサッと外せばいいので便利。しかも、薄いタオルなので使い勝手がいいんですよね。

しっとりとなめらかな肌ざわり。多少手荒に扱ってもへこたれません!

海外のお友だちにも喜ばれます。薄いタオルは荷物にならないし、何より日本のタオルは質がいい! 特に泉州タオルは、タオルが織りあがった後で不純物を取り除き、漂白・水洗いする「さらし」をかけるそうで、吸水性がとても優れているとのこと。出産祝いにもいくつか見繕って差し上げたりもします。上質で使いやすいタオルはいくつあってもいいですからね。タオルにこだわると、家庭での贅沢感が出てくると思うんです。タオル1枚でもいいものを使うことで、おうちの中で過ごす時間が変わってくるんですよね。

泉州タオルは質がよくていい仕事をしているので、「もっとたくさんの人に知って欲しいな」と思って、応援したくなっちゃいます。

田丸麻紀のこれが好き!

『美肌小町』

価格:
フェイスタオル薄手(約34×90cm) 648円(税込)
ハンドタオル薄手(約34×40cm) 324円(税込)
店名:
泉州タオル館 本店
住所:
大阪府泉佐野市市場西1丁目8番8号(泉州タオル館1F)
電話:
072-464-4611
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
土曜・日曜・祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文> 中尾慧里

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事