第18回 日本×アマンの独創的おもてなしを感じる宿『アマネム』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、田丸麻紀です。今回はちょっと趣向を変えて、先日ステイしたお宿をご紹介したいと思います。それは、三重県・伊勢志摩にあるアマン初となる温泉付きリゾート『アマネム』です!


国立公園の中にあるアマネムは、静かで広々と開放的な空間を楽しめる。テラスでは朝のコーヒーをいただきながら、ボーっと過ごすのもよし。

 
建築は『アマン東京』を手掛けた、建築家ケリー・ヒルのチームが日本民家に着想を得て、アマンらしさと日本古来からの建築の素晴らしさを融合させたものだそう。場所は、なんと三重県・伊勢志摩の国立公園内! 真珠の養殖で有名な英虞湾を望むリゾート地です。実は、主人がそのユニークなデザイン性と伊勢志摩の美しい景色を見たいとのことで予約してくれました。

英虞湾を見渡せる贅沢な敷地。日本が誇る旅館や伝統文化に敬意を表し、そこにアマンならではの創意工夫を組み合わせてデザインされているそう。

 

子供にはどうかな?と思いましたが、なんといっても自然の中で走り回れるし、アマンならではのホスピタリティーも充実。子供のためのおもちゃの用意もあったし、ライブラリーにはけん玉などの日本の伝統玩具もあり、子供も大喜び。今回は行けませんでしたが、隣にある大型宿泊施設のパターゴルフやテニスコートなども使えるそうなので、子供がもう少し大きくなったらそこで遊ぶのもいいかも。また、専用の温泉が全室に完備されているので、家族だけのゆっくりとした時間も嬉しいものです。温泉はミネラル豊富で、疲れもストレスもほぐされます。

ヴィラでくつろぐ息子と私。バルコニーも広く、子供は自在に走り回れるほど。景色もさすが国立公園なので、美しさも圧巻。

客室の温泉。子供のためにカバのおもちゃを用意してくれていた心遣いにも感激。

 
着想から完成までに約5年かかったと聞いていますが、それだけにこだわりが詰まっています。極上のホスピタリティーはもちろん、見えないところまで行き届くサービスも、スタッフの方々の対応も完璧。ちなみに「アマネム」とは、サンスクリット語の“平和なる”を意味する「アマン」と日本語で”歓び”を表す「ネム」を組み合わせたものだそう。本当に、ここにいると新しい発見をしながらも心静かに過ごせます。

こちらには、24 室のスイートと4 棟の2 ベッドルームタイプのヴィラがあります。客室は音響設備もしっかりしているので、好きな音楽をかけて過ごすのも快適だと思います。とにかく敷地が広いので、ヴィラからレストランなどの共用部分は離れているため、カートで移動します。夜はカートから眺める夜空の星があまりにも美しくて嘆息。33メートルもある屋外温泉プールもあり、そこからの見る星空もステキです。大人な空間ですが、子供と一緒に入れますよ。食事は地元の三重県が誇る食材や全国から選び抜いたものを使っていて、海外からのお客様からのウケもよさそうな、おいしくて上品な日本料理が味わえます。

朝食も美しい。食器類や盛り付けにも日本らしさを感じられる。

 
なんといっても個人的に感動したのは、約2,000平方メートルの敷地をもつアマン・スパ! ミネラル分豊富な天然温泉を使った屋外施設、サーマル・スプリングに、プライベート温泉、4つのトリートメント スイート、ヨガ・スタジオ、フィットネスセンターを備えています。私が受けたのは、最近話題の専用プールで行うアクアセラピー「アクアティック・ボディワーク」。暗くした空間で、水の中でゆらゆらと浮かびながら、ストレッチされつつ体の緊張をほぐします。水の音を聞きながら瞑想に近い状態で受けるんですが、なんとも言えない感覚。終わった後の重力のすごさを身にしみて感じますし、しばらくは解放感が続いて心地よい状態。いろいろなエステやスパメニューを受けていますが、初めての感覚でした! また受けたい!

写真ではわかりにくいけれど、奥行きがもっとあって広い。プールでのアクティビティは至福。心も体も解きほぐされていく。

 
ちなみに、スパにあったヘアプロダクツは私もお世話になっているツィギーのものでした! 世界のアマンに選ばれたプロダクトなんてすごいですよね。いつか、そのアイテムもこちらでご紹介したいと思います。

日本らしさとアマンらしさが融合した贅沢で幸せな空間『アマネム』。みなさんも機会があったらぜひ訪れてみてください。

『アマネム』

店名:
アマネム
住所:
三重県志摩市浜島町迫子2165
電話:
0599-52-5000

<取材・文>中尾慧里

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事