第14回 見た目も爽快感も好評の『イソップのマウスウォッシュ18』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、田丸麻紀です。桜の開花情報が流れ出し、春の気配を感じますね。同時に、花粉症などに悩まされている人も増えている様子。外出から帰ってきたら、うがいや手洗いをきちんとしたいものです。

ちなみに、我が家で去年から愛用しているのが、イソップの「マウスウォッシュ 18」です。


パウダールームがステキになる、シンプルでモダンなパッケージ。容量も500mlとたっぷりあります。

 

これがそうなの?と驚く人もいるかもしれません。ドラッグストアで売られているような一般的なマウスウォッシュ(もちろん、それも併用していますが)とは見た目がひと味違いますよね(笑)。出会いは、お祝いにいただいたギフトでして、箱もとてもオシャレなもの。開けた瞬間、私もマウスウォッシュだとは思いませんでした(笑)。

使ってみると、爽快感がマイルド。辛い!ということもないし、刺激が強すぎない。アルコールフリーで、ティートゥリー油やスペアミントなどが配合されていて、口の中がほどよくサッパリします。口臭や口の中のねばつきなどを解消して、自然なphバランスを崩さないそう。また、厳選された植物由来成分で作られている、という点も安心です。ほのかな甘い香りも好き。アニスという果実の自然な香りだそうです。

20mlほどを口の中に含んでくちゅくちゅするだけ。ツンとする香りもないし、口の中が痛い!ということもなく、使いやすい!

 

なにより、見た目がモダンでスマート! パウダールームに生活感が出ると気分もアガらないのですが、イソップのマウスウォッシュをひとつ置いておくだけでもホテルライクな雰囲気になります。しかも、付属でガラスのビーカーもついてきて、それで計量してくちゅくちゅするんですが、そういうのもオシャレですよね。

イソップは、1987年にメルボルンで創業。スキンケアにヘアケアやボディケアと幅広く扱っていますが、どの製品にも有能な科学者たちがチームを組んで、こだわりのある成分をブレンドしているそうです。パッケージに関しても、実用的かつ目でも楽しめるように工夫されているとのこと。以前は、スキンケアやソープ類くらいしか知らなかったんですが、マウスウォッシュもあると知ってから、興味が広がりました。プレゼントいただいたことで、そのブランドを掘り下げることができるのも、楽しみのひとつですよね。

個人的には朝起きた時に使います。あとは外出する前とか。ユニセックスな見た目でもあるし、使い心地がいいので実は主人もお気に入り。気づいたら主人がリピート買いしてました(笑)。男性ウケもいいので、誕生日のプレゼントやちょっとしたお礼にもいいかもしれません。

大げさにならない、ちょっとした贈り物にぴったり。プレゼント用の箱もシンプルでおしゃれ。

イソップのマウスウォッシュ18

価格:
¥2,300/500ml(税抜き・送料別)
店名:
イソップ 東京店
住所:
東京都目黒区上目黒1−13−9
電話:
03-6455-0757
営業時間:
12:00~20:00
定休日:
不定休

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事