第28回 女子に人気沸騰間違いなし!のヘルシーでおいしい『黄いろのトマト』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。田丸麻紀です。今回は、この季節ならではのお取り寄せ『黄いろのトマト』をご紹介します!

まるで本のようでしょ? パッケージを見ただけでは、まさかトマトが入っているとは思えません(笑)!

知人からの紹介で送っていただいたのですが、届いたときに「あれ?」。開けて見てビックリ。美しい色あいの黄色のトマトがぎっしり入っていたんです。これは嬉しい喜び。特製の桐箱に入っていて、こういうオシャレで、かつ美味しいものをいただくと、本当に幸せですね~。

今はスーパーマーケットでも黄色のトマトは並んでいますが、それよりも発色がいきいきとしていて鮮やかです。しかも、甘すぎず、爽快さを感じる味。黄色のトマトのイメージは酸味が少し強いかもしれませんが、それに比べると甘みはけっこうあります。以前、お友だちを呼んだパーティで、目隠ししてトマトの味比べをしたことがあるんですが、30種類くらいある中でベスト3に入りました!

うちでは、ドレッシングもなにもつけず、フルーツ感覚でそのままいただきます。子供も好きで「黄色いトマトください」と言って、おやつ代わりに食べていますね。ホームパーティではアミューズとして出すことも。洗ってすぐ食卓に並べられるので助かります。お客様にも「うわぁ!」と驚いて喜んでもらえます。

そのままパクリ! 美味しさがギュッと詰まっていて、口の中に甘さと爽やかさが広がります。

しかも、初夏の時期にしかないというレア感も醍醐味。ホームページを見ると「あと2つ」とかになっていたりして、「幻の黄いろのトマト」という存在になっている感じもそそられます(笑)。なんとしてもゲットしなくちゃ!という気になりますよね~。

ちなみに、宮沢賢治さんの童話に『黄いろのトマト』というのがあるそうです。こちらの会社も岩手県の花巻ということで、花巻の大自然が生んだ黄色のトマトと童話をかけて、こんなふうに本のようなパッケージになったのでしょうね。パッケージには「黄いろのトマト」の文庫本も同梱されています。

ITシステムと特許農法により生まれたもの。高品質、高糖度の色鮮やかな黄いろのミニトマトの中から大きさ、色、ツヤ、形にいたるまで最高級の品だけを手作業で選別。贅沢な贈り物という感じです♪

NCXX FARM(ネクスファーム)というブランドが作っているのですが、「安心、安全、エコ」というポリシーのもと、デジタル管理された化学的土壌マネジメントを行っているそう。簡単にいうと、環境に与える負荷を抑えつつ、安定した生産が可能で、おいしく育てる技術だそうです。ほかにもミニトマトの赤などあるようですが、この美しい黄色はぜひ見ていただきたいですね~♪ それに、黄色のトマトに含まれるリコピンには、体内に吸収されやすい種類のものが含まれているとのこと。健康に気遣う方への贈り物としても喜ばれると思いますよ。

『黄いろのトマト』

価格:
¥1,800/20粒 桐箱入り(税込・送料別) 
店名:
NCXX FARM(ネクスファーム)
住所:
岩手県花巻市椚ノ目 2-32-1
電話:
0198-27-2851
営業時間:
9:30~18:30
定休日:
土日・祝祭日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文> 中尾慧里

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事