第21回 横顔をすっきりと見せてくれる『ティエリー ラスリーのサングラス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、田丸麻紀です。夏の気配もすぐそこ。サングラスで何かお探しでしたら、私のお気に入り『ティエリー ラスリー』がおすすめです!

なんともいえないハマり具合が好き。かけていてラクなサングラスです。

4~5年前に、海外からいらしたお友達にお誕生日のプレゼントでいただいて、気に入ってすぐほかのタイプも探したんですが、なかなか見つかりませんでした。その後1年くらいして少しずつ見かけるようになり、2個目はセレクトショップで買いました。今でも日本に直営店はないみたいですね。

ティエリー ラスリーはパリのサングラスブランド。調べてみると、フランスの熟練の職人がオール・ハンドメイドで作っているんだとか。ヴィンテージフレームのデザインや素材からインスピレーションを得た、ハイクオリティでオシャレなデザインは、レディ・ガガやマドンナ、ジェシカ・アルパなど、セレブたちにも支持されているそうですよ。

たくさんのサングラスを使ってきましたが、やはりティエリー ラスリーはハマり具合が絶妙。落ち着きがいいんです。顔になじんでるんだけれど、パッと華やかな印象になる。細かいところのデザインも凝っていて、例えば黒のサングラスには白のラインが入っていて、それがいいアクセントになっているんです。ちょいモードに仕上げてくれるんですよね。しっかり主張があるというか。ふつうのサングラスのイメージではないですよね。そういうところも好き。

ありそうでない独特の存在感、デザイン。選ぶのも楽しいですよ。

また、ここのサングラスはサイドのつる部分が細めなんです。だからわりと主張あるデザインだけど、横顔はすっきりとシャープに見せてくれるし、かけていて負担もない。それに、コーディネイトが落ち着きすぎるときには、ティエリー ラスリーのサングラスがオシャレ魔法をかけてくれるので重宝してます。ちなみに、主人も好きなので、うちにはかなりあります(苦笑)。

私はサングラスが好きで、すっぴん隠しにもなるし、帽子のような感覚かな。それに、顔が半分隠れるからボーっとできるんですよね(笑)。きっちりしてなくてもいいというか、気を抜いてても大丈夫な状態にしてくれると思うんです。 私にとってはホッとさせてくれるものでもあります。

それに、晴れた日にサングラスをかけていると、圧倒的に目の疲れ度が違う! 若いときは気づかなかったけれど、30代を超えてくるとサングラスはオシャレだけでかけるんじゃないんだなと実感します。だから、どちらかというと必需品です! バッグの中に入れておくと安心なので必ず持ってますし、車の中にも2,3個置いてあります。

横から見るとサングラスのサイドがすっきりしているので、顔もシャープに見えます。

ベーシックなものはもちろん、色みのあるタイプも買い揃えてます。今日はどれにしようかな、と、その日の気分やファッションのテイストで選んでますね。どちらかというと、日本人はサングラスを日常的に使うという感覚が少ない気がします。でも、ティエリー ラスリーのサングラスはメガネの延長線でかけられるような感覚なんです。だから、違和感なく使えると思います。すでにかなり持ってはいますが、つい新作も見ると欲しくなっちゃいますね。この夏、サングラスを買おうと思ったら1度チェックしてみてください!

『ティエリー ラスリーのサングラス』 ※写真の商品はすべて本人私物です。

価格:
40,000~60,000円(税抜き)
店名:
FAV(ファブ)
住所:
東京都渋谷区広尾 5-19-20
電話:
03-6427-7827
営業時間:
13:00~19:00 (日曜日のみ17:00まで)
定休日:
木曜日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文>中尾慧里

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事