長く愛用できる材質とシンプルなデザインが魅力『中川政七商店の山桜のバターケース』

長く愛用できる材質とシンプルなデザインが魅力『中川政七商店の山桜のバターケース』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。田丸麻紀です。
今回ご紹介するのは、山桜素材のバターケースです。バターって、お料理するにも、朝食のパンに塗るにも、いろんなときに使うものですよね。でも、意外と保存に困っていて、長く使える良質なバターケースがあればいいなと思って探していたところ、ネットで見つけたんです。中川政七商店は、こだわったものを扱っていらっしゃって、以前から気になっていてアンテナを立てていたので、それも決め手になりました。

蓋の部分がカッティングボード代わりになって便利!

何でこの子にしたかというと、本当に「シンプル」としか言いようのないシンプルさ、それが逆に長く使っていくにはいいなって感じたのと、蓋の部分をまな板に使える合理的なところもいいなと思いました。前まではバターケースから必要な分だけを切って、お皿に出していたんですけど、これはそのままテーブルに出せるんですよ! “蓋がまな板になる”っていうのは私にとって引きが強くて、無駄がなく、現実的に助かっています。おかげで以前よりはちょっとした時短に繋がっていますね。これからも時短できるアイテムは増やしていきたいなと思っています。

今回ご紹介するのは、山桜素材のバターケースです
蓋の部分をまな板に使える合理的なところもいいなと思いました
山桜の木の素材を活かしたシンプルなデザイン。蓋の裏は、まな板代わりになります。バターナイフはリビング・モティーフで購入したもの

冷蔵庫の温度変化からバターを守る天然の桜材

それから、無垢木の素材が温度変化からバターを守って、保存状態をよくするということも説明に書いてあったのです。それって天然の材質だからこそできることだと思うので、そういう意味でも木製を買ってみようと思いました。保存状態は大事ですよね、ちょっといいバターを買ったときは、いい環境に置いておきたいと思いますし、美味しいバターを使いたいとはいつも思っています。
バターひとつで料理の味が全然変わってくるし、バターに助けられることもありますから。特にパンは、バターがすべてじゃないですか(笑)。そうなると、少し高くても美味しいものを選びたいな~と思って、いろいろ試しています。バターによっては、分厚いものは入らないので、このケースを買ってからは、ケースのサイズに合うバターを選ぶようになりました。エシレバターとか、200gの市販のバターだとちょうどいいんですよね。

無垢木の素材が温度変化からバターを守って、保存状態をよくする
国産の山桜の木を刳りぬいた贅沢な作り

テーブルコーディネートにも似合う佇まい

本当にどんなお皿を使おうが、どんなテーブルセッティングをしようが、邪魔をしないデザインですから、そこもすごく便利。シュッとした長方形が冷蔵庫の中でも邪魔にならず、ほどよいところに位置してくれるっていう感じです。使っていくうちに木の風合いが変わっていくようなので、このバターケースがこれからどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

テーブルコーディネートにも似合う佇まい
我が家の朝食の風景にもぴったりとハマってくれます

田丸麻紀のこれが好き!

『山桜のバターケース』

価格:
7,020円(税込・送料別)
店名:
中川政七商店 表参道店
住所:
東京都渋谷区神宮前5-43-7 1F
電話:
03-3409-2260
FAX:
03-3409-2260
営業時間:
11:00~19:00
定休日:
無休

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文> 依知川亜希子

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事