手に触れた瞬間に違いが分かる特別なトイレットペーパー『うさぎ』

手に触れた瞬間に違いが分かる特別なトイレットペーパー『うさぎ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。田丸麻紀です。今回ご紹介するのは、「うさぎ」という名前のトイレットペーパーです。

お気に入りの旅館で出会った最高の肌触り

京都の「上七軒」というお宿に泊まったときに、そこで使われていたトイレットペーパーなんです。お手洗いで触れたときに“わっ! 何だコレ!?”ってなりました(笑)。どこのホテルに泊まってもそんなことはなかったので、初めての経験でしたね。あと、芯が赤いので、ちょっとした特別感もあっていいな、なんて思ったんです。

そのお宿は、インテリアデザイナーの森田恭通さんがプロデュースとデザインをされたそうで。お酒ひとつ、グラスひとつ、アメニティひとつ、ブランドの詳細が載っているくらいモノにこだわってプロデュースされていて、その中のひとつとしてこのトイレットペーパーも存在しているんだろうなって思います。

トイレに行くのは自然な行動なので、何か引っかかることはなく過ごしがちなのに、このトイレットペーパーは、ふわっと触った瞬間に手が止まる、そんな特別なものでした。後から“どこのものなのかな?”って調べて、自分のおうちでも使うようになったんです。

3枚重ねでやわらかく、ふわふわの触り心地
3枚重ねでやわらかく、ふわふわの触り心地

ホームパーティーや来客時などの“ここぞという日”に

でもやっぱりお高いものだから、日常使いっていうわけにはいかないですよね。うちでは、ホームパーティーや、お客様がいらっしゃるときのおもてなしなど、“この日は!”っていうときに出しています。まあずいぶん細部ではあるけれども、あるといいかな~って。それで、お手洗いに入って気が付く方がけっこういらっしゃるんですよ。「どこの?」って聞かれる方もいるし、アンテナが高い方は「ここのでしょ?」なんておっしゃる方もいます。

ギフト選びが難しい方への贈り物にもおすすめ

何を差しあげていいか分からないっていう方にプレゼントしてもすごく面白がってもらえますよ。トイレットペーパーをギフトでもらうって聞くと“えっ!?”って感じるかもしれませんけど、こちらのものは洗練されていて、箱からしてギフトにも相応しいデザインなんです。

ギフト選びが難しい方への贈り物にもおすすめ
赤を基調とした可愛らしいうさぎのラッピングもプレゼントに選ぶ理由のひとつ
赤を基調とした可愛らしいうさぎのラッピングもプレゼントに選ぶ理由のひとつ

トイレットペーパーって、誰でも必ず使う消耗品じゃないですか? 「自分じゃ買わないけど、もらったら嬉しい」っていうものの中では、ちょうどいいラインかなと思います。消えてなくなるというよさがあり、何より記憶に残るので。

田丸麻紀のこれが好き!

『うさぎ2ロールギフトボックス』

価格:
1,350円/2個セット(税込・送料別)
店名:
望月製紙
住所:
高知県土佐市北地中沢3008-1
電話:
088-854-0831
FAX:
088-852-6470
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土・日・祝日

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文> 依知川亜希子

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事