独特な世界観で個性を引き出すフレグランス『FUEGUIA 1833のMUSKARA PHERO J』

独特な世界観で個性を引き出すフレグランス『FUEGUIA 1833のMUSKARA PHERO J』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。田丸麻紀です。私にとって“香り”はこだわっているもののひとつ。いろんな記憶に残りますし、“その人の香り”みたいな名刺代わりの要素もあるかなと思っていて。香り選びは意外と雑にできないなって思うんです。昔からのものを含めると、10種類以上の香水を持っています。主人も好きでいっぱい持っていますね。お互いの香水エリアを見ると、百貨店の香水売り場? と思うくらい(笑)。

今回はその中から、「FUEGUIA 1833(フエギア1833)」のフレグランス「MUSKARA PHERO J」をご紹介します。

「FUEGUIA 1833(フエギア1833)」のフレグランス「MUSKARA PHERO J」
私にとって“香り”はなくてはならないもの

オリジナリティのある自分だけの香りに興味津々

出会いは2015年、六本木のグランドハイアットの中にアルゼンチンの香水のお店ができたということで、いろんな方のインスタやブログ、メディアで紹介されているのを目にすることが多くて。それがすごくきれいなお店だったので、空間としても興味がありましたし、ブランドイメージがおもしろいな、発信の仕方がおもしろいな、ということで訪れました。

“香りのない分子が個々の肌が持つ香りの分子を吸着して揮発させる。だから同じものをつけても人によって香りが違って、同じ香りにならない”という店員さんのお話にとても興味を持ち、香りの理屈にも興味を持ち、すべてのフレグランスを試香して、購入した1本がこの「MUSKARA PHERO J」なんです。

香りのベースはムスク。元々ムスクの香りが好きで、自分が今まで経験したムスクの中で新しい香りだったのと、女性用、男性用の境がない独特な世界観の香りがすごくおもしろいなと思って選びました。自分の香りと混ざってどんな風に変化していくんだろう? っていうのも楽しくて。私が使っている30mlは持ち運べますし、ちょうどいいサイズなんです。

今の時期にこのMUSKARA PHERO Jは、存在感のある1本になると思いますよ。
今まで出会ったことのないムスクの香りがお気に入り

その日パッと目が合った香りを身にまとう楽しさ

香り選びは、そのときのファッションやお天気、行く場所などのTPOにも関わってくるのですが、私は、目が合ったときの感覚でしかなくて、“こういうときだから”というのはないんです。そのときのいろんな条件の中でパッと目が合って納得のいくものをつけますね。

どんな香りか知っているのに、シュッとつけた瞬間に“違う”と違和感を覚えて、落とすこともありますよ。だから最初は洋服に近いところにはあまりつけないですね。洗ってリセットができるところにつける、それが習慣になっています。

しいて言うなら、春夏はさっぱりめ、爽やかめの香りを選びがちで、秋冬は濃厚なものを選びがち。女性らしい濃厚なローズの香りは夏には選ばないと思うし、ニガウリやグレープフルーツみたいなさっぱり瑞々しい香りは冬にはつけてないなぁ・・・、なんて感じです。秋冬になればなるほど、まったりとした主張が強い香りに惹かれるので、今の時期にこのMUSKARA PHERO Jは、存在感のある1本になると思いますよ。

田丸麻紀のこれが好き!

『MUSKARA PHERO J(PERFUME 30ML)』

価格:
16,100円~(税別)
※時価のため価格が変動する可能性があります
店名:
FUEGUIA 1833 東京本店
住所:
東京都港区六本木6-10-3 グランドハイアット東京1Fロビー内
電話:
03-3402-1833
営業時間:
11:00~20:00
定休日:
不定休

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文> 依知川亜希子

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事