冷凍庫にいつもストック! 我が家のお助けメニュー『吉野家冷凍牛丼の具』

冷凍庫にいつもストック! 我が家のお助けメニュー『吉野家冷凍牛丼の具』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。田丸麻紀です。今回は、おうちで手軽に、でもしっかり食べたいというときに大助かりしている「吉野家冷凍牛丼の具」をご紹介します。これはもう、私が語ることなんてないと思うんですけど、まあ便利!! パックのまま調理できるし、何から何まで用意されているので、手間がかからないんです。だからストックしておいて本当にいろんなときに助かってきましたし、これからもきっとうちの冷凍庫には常にあるんだろうなって、そんな食べ物のひとつですね。

上品な出汁を感じられる味付けが好み

元々は、産前か産後か、お料理があまりできないときに、お友だちから「これいいよ」って紹介してもらったんだと思います。それで、実際に購入して「便利~!」ってなって、そこからですね。ストックがいろいろあると便利だけど、ストックだらけで長く保存ができないと結局処分しなきゃいけないこともあって。だから賞味期限が長いこともありがたいです。

私、吉牛って単純に美味しいと思うんです! 癖がなく、まろみのある品のいいお出汁に感じるんです。もちろんお店に食べにも行きますよ! テイクアウトすることも多いですけど、でも、それすらも面倒くさいことってあるじゃないですか? 急なお客様のときに出しても意外と喜んでいただけます。

おうちで手軽に、でもしっかり食べたいというときに大助かりしている「吉野家冷凍牛丼の具」をご紹介します。
ごはんを用意するだけで、いつでもどこでもお店の味!

様々なアレンジができるところも魅力

時間があるときは湯煎、時間がないときは電子レンジで調理しています。ゆで卵を載せてみたり、和えてみたり、このベースだけあれば自分なりのアレンジが効くのもいいところ。カレーの材料に足しても意外といけるんです! 基本のお出汁や味付けがやっぱり美味しいですから、これをベースに他にもいろいろできそうですよね。
息子も食べることがありますよ。具を細かく切って、卵でとじて、卵牛丼風にしたりしています。

いつも付け足すのは、お味噌汁かお漬物くらい。お味噌汁も、急いでいるときは、いろんな具を切って作るのではなく、味のついていないもずくをバッと入れるだけ、とか、納豆をウネウネってしてポンって入れるだけっていう、包丁を使わないものをよくやりますよ。見た目全然華やかじゃないですけどね(笑)。

時間があるときは湯煎、時間がないときは電子レンジで調理しています。
丼にしてシンプルに食べるのはもちろん、アレンジメニューも自由自在

“何かないかな?”に応えてくれる強い味方

私は出張が多いので、主人がひとりで食べるときもあります。「夜にちょっと食べたいから冷蔵庫に何かないかな?」って主人に聞かれたときに、「ご飯を炊いてないけど、チンするごはんがあります、そして冷凍庫にこれがあります」って答えると、「あ、それで十分!」みたいな(笑)。

我が家の冷凍庫にあるいざというときのための棚にいつも眠っていて、「この前買ったのに~!」ってすぐなくなります。もうね、急にお休みになった日のランチの「何にもないわ」っていうときや、お腹が空いていて“食べに行くのがおっくう”っていうときには、冷凍庫でこの子が輝いて見えますよ(笑)。

田丸麻紀のこれが好き!

『吉野家冷凍牛丼の具 10袋』

価格:4,480円(税込・送料別)

『吉野家冷凍紅生姜5袋お試しセット(冷凍)』

価格:980円(税込・送料別)

『唐辛子6本セット』(常温)

価格:1,580円(税込・送料別)

店名:
吉野家
住所:
東京都中央区日本橋箱崎町36-2 Daiwaリバーゲート18階
電話:
03-5651-8744
0120-448-999(お電話でのご注文)
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
年中無休

<取材・文> 依知川亜希子

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事