肌触りが最高! 家族で愛用している快眠アイテム『kashwéreのピローケース』

肌触りが最高! 家族で愛用している快眠アイテム『カシウエアのピローケース』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。田丸麻紀です。今回は、我が家の快眠に欠かせない「kashwére(カシウエア)のピローケース」をご紹介します。

カシウエアの中で、私は寝具まわりのアイテムがお気に入りなのですが、その中でも特にこのピローケースはなくてはならないもの。まず肌触りが気持ちいいんです! 何て言うんでしょう・・・、言葉で説明するよりも、触れたらすぐに分かる! っていう気持ちよさなんです。

なんとも言えない気持ちのいい肌触り!
なんとも言えない気持ちのいい肌触り!

家族で取り合いになるくらいの気持ちよさ

カシウエアはアメリカのブランドなのですが、日本に上陸した11年前には私のまわりでも“すごいのが入ってくるよ”って話題になっていて。それで“どんなものなの?”っていう興味から、オープンしたその日にお店に足を運びました。
最初にブランケットを購入してみたら、寝る時にすごく気持ちがよくて。その後、お店を訪れたときにピローケースを見つけて、試しに一枚買ってみたんです。そしたら、これはいい! ということで、気が付けば主人も気に入っていて。取り合いになるので、色を変えてそれぞれ揃えました(笑)。

うちでは普通に洗濯機で洗って、乾燥機もかけて、けっこう長く日常使いしていますが、心地よさは継続しているなと思います。最初に買ったブランケットもまだ現役ですし、かなり長い付き合いです。

あまりの心地よさに家族みんなで愛用中。
あまりの心地よさに家族みんなで愛用中

包まれるような肌触りに子どもも夢中♡

何よりも息子がカシウエアの素材が大好き! もう離さないんです!
息子も3歳になって意思が出てきて、自分が眠るスペースには心地いいものを集めたいようで。寝る時間になるとカシウエアの小さなブランケットを5~6枚を集めてくるんです。
もちろん枕も。違うカバーをかけた枕を置いておいても、カシウエアのものをどこかから引っ張ってきて、毎晩自分の納得する環境を作って寝ています(笑)。朝、ベッドからキッチンのある1階へ降りるときは、その全部のブランケットとカシウエアのくまのぬいぐるみも持って行くんですよ。それくらい手から離さない、もう彼の宝物ですね!

カシウエアは息子にとって気持ちを委ねるほどの存在です(笑)
カシウエアは息子にとって気持ちを委ねるほどの存在です(笑)

ピローケース以外のおすすめアイテムも

ほかに、ブランケットはサイズ別に数多く持っていますし、子どものお洋服や帽子も。あとは夏用のルームウエアもアンコール買いしました。小さいマスコットが付いている携帯用の小さいブランケットは、飛行機に長時間乗せるときなどの息子の心の安心材料になるので、旅行のときに必ず入れるようにしています。

ピローケースは、まだこちらを超えるものに会っていないので、きっとこれからも継続して使っていくんだろうな。
こまめに洗うので、洗い替えがないときもあるじゃないですか、そんなとき息子は「これじゃない!」ってハッキリ言うんです。たぶん私よりよっぽど敏感にカシウエアの良さを理解していると思います(笑)。

これからも長い付き合いになりそう♡
これからも長い付き合いになりそう♡

田丸麻紀のこれが好き!

『ピローケース L』 ※カバーのみ

価格:
14,000円(税別)
店名:
kashwére at home aoyama
住所:
東京都港区南青山3-18-4 ブライト南青山1F
電話:
03-3402-0990
営業時間:
11:00~20:00
定休日:
定休日なし

紹介した商品・店舗情報はすべて、WEB掲載時の情報になります。

<取材・文> 依知川亜希子

田丸 麻紀

田丸麻紀

トップモデル、女優

トップモデル、女優として活躍中。抜群のスタイルと、卓越したセンスで幅広い女性から支持を集める。主婦と生活社『CHANTO』表紙キャラクターを務める。NHKEテレ『おとなの基礎英語』月〜木曜日の22時50分〜)に出演中。近著に『田丸麻紀スタイルブック TO YOU FROM MAKI』(光文社)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田丸麻紀のこれが好き!新着記事

おすすめ記事