Topics!

 

激辛なのに爽やか!BALMUDAより夏にぴったりのカレーが登場! 

Topics!

 

締め切り迫る!日本人による「ハワイ・ランキング」アワード第2回中間結果発表


提携サイト

DIDYCO~produced by 学研~

Cherie terra からだに流れる、キレイの雫飲むほどにキレイになれるおまじない
女子スパ
日刊住まい

 

第15回:三重県


こんにちは、日本全国お取り寄せ手帖Web編集長の坂口明子です。
 全国アンテナショップのご紹介、第15回目は“ええやん!”がいっぱいの三重県パート1です。


●三重県のアンテナショップ「三重テラス」


東京・日本橋三越本店の近くにある三重県のアンテナショップ「三重テラス」をご紹介します。

三重県と言えば、なんといっても伊勢志摩の海の幸、そして松阪牛が思い浮かびます!
伊勢神宮に行ったときの荘厳さ、おかげ横丁の楽しさを思い出します。
松阪牛のお店、いわゆる「肉御殿」といわれるお店も行きました。
美味ですが、だいぶお高い牛肉です。
さて、今回はどんな出合いが?

 

またまたご紹介したいものだらけ! 保冷剤にゆるキャラが~、かわゆい!
左は三重県松阪市のマスコットキャラクター「ちゃちゃも」。
中央は三重県伊勢市のマスコットキャラクター「はなてらすちゃん」。
右は三重県四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」。

 

キャラ同様、どれも“ええやん!”な感じ~!!
三重テラスも2回に分けてご案内します。

 

1階のレストランは、三重の食材でつくる“イタリアン”。
その様子はブログにご紹介しています。
⇒「おしゃべりな食卓

 

さてさて、まず1回目は「ボリュームたっぷり」がキーワード。

●三重のおすすめ「松阪牛まん」


肉まん、あんまんのブランドでポピュラーな「井村屋」さんは、本社が三重県津市!
その井村屋製の「松阪牛まん」。冷凍コーナーで見つけました。
松阪牛100%!!高級感漂うシルバーのパッケージ。
買うしかない!ですよね~。

「松阪牛まん」


  価格 1,000円/2個入り(税別)


 賞味期限 約1年(要冷凍)


 製造者 井村屋株式会社



いまどきなので、袋のまま電子レンジで加熱して、そのまま1~2分蒸らせばいいという優れもの。

ふっくらもっちもちに仕上がりました!

牛肉と玉ねぎがすき焼き風の味になって、たっぷり入っています。
何もつけなくて、おいしいです!
ちなみに、電子レンジで同時に2個を蒸すと失敗しそうなので、奥の肉まんは、撮影用に袋をあけただけ。

 

そう、袋からあけてしまったので、こちらは、蒸し器で10分蒸していただきました。
もちろん、ふっくらおいしく蒸し上がりました~!!

 

つまり、2個一度に食べてしまいました。
満腹、満腹。松阪牛を食べた!という満足感も”ええやん!”でした。

●三重のおすすめ「松阪 鶏焼肉のたれ」


松阪は、牛肉だけではない!
「鶏肉を味噌だれに漬けて焼くのが、家庭の味の代表だそうですよ。
 テレビの『秘密のケンミンSHOW』でも、とり上げてました!」
そんな情報を聞いて選んだのが、「鶏焼肉のたれ」。

 

味噌ベースに、発酵調味料、砂糖、しょうゆ、にんにく、りんご果汁、昆布エキス、酒精が入っている味噌だれです。なんだかおいしそう!!

「松阪 鶏焼肉のたれ」


  価格 602円/460g(税別)


 賞味期限 約1年


 製造者 三重斎藤物産株式会社



●アレンジレシピ【鶏スペアリブのたれ焼き】

 

鶏肉を漬けて焼くだけをまず作ってみました。普通は鶏モモ肉だと思いますが、
ここはおつまみにむく、鶏スペアリブ(鶏手羽中)を使いました。

 

この味噌だれはまろやかでクセがなく、小さなお子さんにもおすすめ。
味がこすぎないので、漬けて焼いてから、仕上げにさらにたれを加えて、からめると、

照りよく味もしまった焼き上がりになります。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも!


【材料】作りやすい分量
鶏スペアリブ(鶏手羽中)…10本
鶏焼肉のたれ…大さじ3
サラダ油…大さじ1/2
仕上げ用の鶏焼肉のたれ…大さじ1

 

【作り方】
①    鶏肉に鶏焼肉のたれ大さじ3をからませて、冷蔵庫で1時間以上おく。
②    フライパンにサラダ油を熱し、①を皮目から入れる。皮がこんがりと焼けたら、
  裏がえして少し火を弱め、中まで火を通す。
③ 肉に火が通ったら仕上げ用の鶏焼肉のたれを加え、全体にからめて照りよく仕上げ、

  器に盛る。

●アレンジレシピ【鶏つくねのたれ焼き】


鶏肉に、ただ「鶏焼肉のたれ」をからめて焼いただけだと、アレンジとはいえないかな、ともう1品。
こちらはベースの肉種にもたれを入れて、とってもやわらかくジューシーに仕上げました。
おいしい!!ですよ~。

【材料】作りやすい分量
ゆでたけのこ…50g
玉ねぎ…50g
青じその葉…5枚
鶏ひき肉…150g
おろししょうが…小さじ1
鶏焼肉のたれ…大さじ1
酒…小さじ1
卵…1個
片栗粉…大さじ1
サラダ油…大さじ1/2
仕上げ用の鶏焼肉のたれ…大さじ1
炒り白ごま…適宜

 

【作り方】
①    ゆでたけのこ、玉ねぎ、青じそは食感が残るように少し粗めのみじん切りにする。
②    ボウルに鶏ひき肉、①、しょうがと鶏焼肉のたれ大さじ1、酒、卵、片栗粉をすべて入れ、

  よく混ぜる。ねっとりしたら、食べやすく小判型に丸める(手に油をつけると、上手にできます)。
③    フライパンにサラダ油を熱し、②を並べ入れる。両面を色よく焼いたら火を弱め、中まで火を通す。
④    仕上げ用の鶏焼肉のたれを加えてからめ、最後に全体にごまをふって盛り付ける。

サラダを添えて、こんなふうに盛っても。

1  次ページ

この内容で送信します。よろしいですか?