Topics!

 

ゴクゴクおいしく飲めちゃう!

キッズスムージーで子どもの栄養補給を


提携サイト

DIDYCO~produced by 学研~

女子スパ
日刊住まい

 

冬のあったかスープに使いたい手間いらずなメイン具材5選

 


本格的な冬に向かって、これからますます寒くなる季節。おうちで作りたいのは体と心を温めてくれる美味しいスープですね。そこで、スープのメイン食材となるこだわりの商品を紹介。下処理が済んでいたり、下味が付いていたり、手間がかからないものばかりです。具材の風味がじんわり染み込んで、いつものスープを一気にグレードアップさせます。

 

 

セレクト1.「宍道湖産砂抜き冷凍しじみ」しじみ屋かわむら

日本一の名産地から届く栄養たっぷりの大粒タイプ

 

「日本一のしじみ産地」と言われている島根県の宍道湖は、海から流れ込む海水と、河川から流れ込む淡水の両方が混ざった全国でも珍しい汽水湖。ここで育った大和しじみは、淡水のものと比べて大粒で旨味がギュッと詰まっているのが特徴です。オルニチンやタウリン、カルシウムなど、体に必要な栄養成分を豊富に含んでいるので、健康志向の方にもおすすめ。

 

おすすめポイント

かわむらのしじみは、大粒であることに加えて、天然の深層流海水を使った特許技術の砂抜き処理後に冷凍してあり、使い勝手がよいのも魅力。お味噌汁であれば、冷凍のまま沸騰したお湯に入れて、貝が開くまで加熱するだけと簡単! ジッパー付きの袋に入っているので、必要な分だけ取り出せるのも便利です。

 

 

セレクト2.「薪・炭火仕上げベーコンブロック」エーデルワイスファーム

1920年代の製造方法を堅実に守る真面目な美味しさ

 

薪と炭火を用いる直火式燻煙で仕上げる製法で、80年以上も前からベーコンやハム、ソーセージを作り続けているお店。とても手間がかかる工程を経てできる商品は、どれも至福の味です。中でもこちらの看板商品であるベーコンは、一か月に及ぶ長期氷温熟成により、とろけるような脂身と、燻煙の芳しい香りが口いっぱいに広がります。

 

おすすめポイント

シンプルに焼いてそのまま食べるのはもちろん。寒い季節は、ブロックのベーコンを大きめにカットして、じゃがいもや玉ねぎ、にんじんなどの野菜と一緒に煮込んだポトフもおすすめ。ベーコンの甘みのある脂や旨味が溶け出して、奥深い味のスープになります。

 

 

セレクト3.「さんま味付け生つみれ」斉吉商店

三陸産のさんまをふんだんに使ってふわふわに

 

宮城県の気仙沼から三陸沖で獲れる旬の海の幸を加工販売している斉吉商店。こちらの人気商品のひとつが、三陸で水揚げされたさんまを新鮮なうちに加工した「つみれ」です。さんまのすり身をたっぷりと使ったふわふわの食感は、口の中に入れた瞬間に旨味がふわ~っと広がります。揚げたり焼いたり、いろいろな料理に使えるのも魅力。

 

おすすめポイント

さんまのつみれを使ったスープといえば、つみれ汁。味噌やしょうがなどで味付けされているので、封を開けたらスプーンですくってそのままお湯に入れるだけ。ゴロゴロと大きめのお団子にして、大根や人参などの野菜と一緒に煮込めば風味豊かな一杯ができあがります。

 

 

セレクト4.「絶品水餃子」餃子専門店イチロー

つるつるモチモチ食感の皮がたまらない

 

餃子の専門店だからこそのこだわりが詰まった水餃子は、中国・上海出身の店主の「日本で美味しい水餃子を提供したい」という思いから作られた商品。豚肉、白菜、ニラを中心に上質な素材を使ってジューシーに仕上げられています。中の具材もさることながら、オリジナルに開発された皮はつるつるモチモチの新食感。何個でも食べられてしまいます。

 

 

おすすめポイント

茹でて付属の酢醤油をつけていただくのもいいですが、寒い日はスープ餃子にするのがおすすめ。沸騰したお湯に鶏ガラスープと水餃子を入れて少し煮込むだけの簡単メニューは、ササッと汁物を作りたいときにぴったり。水餃子から肉と野菜のいいダシが出ます。

 

 

セレクト5.「ヘルシー鶏つくね」肉のあおやま

北海道産の鶏むね肉を使った安全安心な一品

 

職人歴40年を誇る肉のマイスターが営む肉のあおやま。厳しい目利きで厳選した精肉を扱っているだけに、つくねにもかなりのこだわりが。脂身の少ない国産鶏むね肉を使用しており、さっぱりとヘルシーながらも鶏肉の旨味を感じる仕上がりです。混ぜている野菜もすべて国産のものを使用。野菜嫌いのお子様もこれなら無理なく食べてくれそうです。

 

おすすめポイント

野菜を刻んで、下味をつけて、混ぜて…と、鶏つくねを作るのはひと手間。こちらは解凍して丸めてお湯の中に入れるだけ、簡単に済むのが特徴。みそ汁や雑煮など和風のスープ、トマトスープやクリームシチューなどの洋風スープなど、様々なレパートリーに使えます。

 

<取材・文> 依知川亜希子

この内容で送信します。よろしいですか?