Topics!

 

日本人による「ハワイランキング」アワード公式アンバサダーにモデルのMayaさんが就任!お気に入りスポットを紹介

Topics!

 

冷たくっておいしい! ご当地かき氷で最高の避暑を


提携サイト

DIDYCO~produced by 学研~

女子スパ
日刊住まい

食通の間で人気の海の化石「パハール岩塩」


 塩麹、塩パンなど塩〇〇が人気でしたが、スーパーやデパートには何種類もの塩が並び、世界中の塩を集めたおしゃれな専門店が話題になっているなど、まだまだ塩ブームが続いています。そんな中、有名料理人や食通の間でじわじわと人気が広がってきているのが、パハール岩塩です。

■品質・安全へのこだわり

 パハール岩塩の原料はなんと6億年前の海水。パキスタンの大地で長い年月をかけて化石となった天然岩塩の層から、特に濃いピンク色の、最も食用に適した岩塩(薄すぎるものはナトリウムが多く塩辛く、紫がかったものは食用に適さない)を採掘したものです。

 これをブロックで輸入し、日本の専用工場で選別・洗浄からパッケージまでをおこなっているので、高い品質と安全性が確保されています。

 

「この塩は色々使えて面白いですよ」と笑顔で話す社長の櫻井さん

 「この塩は色々使えて面白いですよ」と笑顔で話す社長の「健康を思うなら、考えるべきは体に害を与えない食品を選ぶこと」と語るのは、このパハール岩塩を手がける㈱オフィスツーワンの社長・櫻井史標さん。だから、6億年前のきれいな海水が生み出した、添加物や再結晶などは一切ない、安全で害の少ない塩を広めたいと思い今の事業を始めたそう。

 

■素材の味を引き立たせるパハール岩塩の魅力

 パハール岩塩は安全なのはもちろん、何よりも群を抜いた美味しさがあります。口に入れても、とげとげしいしょっぱさは全くなく、まろやかな甘みが感じられます。ですから食材の下ごしらえで使うと、素材が本来持つ甘みや旨みを最大限に引き出してくれる、それが食通にうけているのです。

 

 例えば、日本酒で溶いた酒塩(パハール岩塩大さじ1:酒1合)で肉や魚を洗って焼くと出汁の旨みが増したり、お米を炊く際に米3合につきバハール岩塩を1~2グラム入れるだけで、格段に美味しくなったりもします。また、とんかつや天ぷらに使えば食べ疲れが無くなり、高齢者の方にも好評とか。ほかにも、おすすめのレシピがホームページ(http://www.of21.co.jp/99_blank001018.html)で紹介されています。

 本来、塩にはいろいろなミネラル成分が含まれていて、それが体に必要なものでもあり、旨味でもあります。パハール岩塩も、人間体内のミネラルバランスに極めて近い成分であり、それが美味しさの理由なのです。

 

 食材と真摯に向き合うことは、ご自身やご家族の健康にとって、とても大事なこと。特に塩は日々使用する調味料だけに、こだわってみてはいかがでしょうか。

 

パハール岩塩


パキスタン中部パンジャーブ州の岩塩鉱から採掘した岩塩。

特にピンク色の濃い岩塩を選んで販売しています。

 

NEWS

パハール岩塩ミル入り

  価格 1,029円(内税)

パハール岩塩ミル詰替用120g

  価格 617円(内税)

パハール岩塩ミル挽き粉末100g

  価格 410円(内税)

 店名 オフィスツーワンOnlineShop


 住所 東京都中央区新川2-12-14松谷ビル201


 TEL 03-3523-1099


 FAX -


 営業時間 10:00~18:00


 定休日 土日祝日


この内容で送信します。よろしいですか?